魂に重さはあるのか?
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年06月08日(木) 05時31分57秒
20世紀初頭、米国のマクドゥーガルという医師が、末期の肺結核患者を秤に乗せ死の瞬間の体重を量ったところ、30グラムだか、21グラムだか、体重が軽くなったらしい。

マクドゥーガルは、それが「魂の重さ」だと主張した。

これを以って「だから魂は存在する」とするのは早計だと思う、しかし確かに重さを持った何かが、死によって肉体を離れたのだろうとも思う。

おそらく、動物を使えば、もっと正確な実験ができると思うのだが、誰か研究してくれないだろうか。
2投稿者:まりぃ@カンゾウ  投稿日:2006年06月08日(木) 05時37分11秒 ID:/bMRayaI
旧ソ連の人もやっていたそですよ。アメリカの人のは知りませんでしたけど。
まぁぶっちゃ毛、測定方法にも問題があったそですけどね
3投稿者:1  投稿日:2006年06月08日(木) 05時45分31秒
ラット10匹ほどを密閉できるガラス容器に入れて、秤に乗せたままガスで殺してみればはっきりすると思うのだが。
4投稿者:まりぃ@セイラマス  投稿日:2006年06月08日(木) 05時49分14秒 ID:/bMRayaI
ガスを入れたらその分の計算がややこしでしょから単に密閉して窒息とか。
5投稿者:1  投稿日:2006年06月08日(木) 05時59分16秒
いや、装置ごと秤に乗せればいいだけだ。
ラットを入れた容器とガスを入れた容器。
ふたつを管でつなげて、殺すときにガスが入るようにする。
6投稿者:ミトコンドリャー  投稿日:2006年06月08日(木) 06時02分05秒 ID:S6oh2I7C
魂だったにしろ肉体を離れる理由がない
7投稿者:まりぃ@えへへ  投稿日:2006年06月08日(木) 06時05分18秒 ID:/bMRayaI
あ、そうでした、測定方法に問題がといいますのも、
旧ソ連の場合は測定器がソ連製という事もあったとはおもいますけどなにより、
ガスの質量を測定できなかったらしです。死体から物質が気化したときの、あのえと、
 ゴム風船に気体を放り込むみたいに浮力みたいな
8投稿者: 投稿日:2006年06月08日(木) 06時07分14秒
こういうの小学校のときのなぜ何理科とか言うまじめな学習本かなんかで読んだことあります.今から考えると,小学生相手の本にこんなこと書いたら無条件で信じちゃって,まずいと思います.
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年06月08日(木) 06時11分40秒
死亡の前後でガス抜け等を相当正確に測らなければ分からない上に
そもそもどうやって「死ぬ瞬間」など決めるというのか知りたいものだ
10投稿者:1  投稿日:2006年06月08日(木) 06時29分00秒
装置はガラス製のフラスコにゴム栓して等をして使えばいい。
フラスコはふたつ用意して、一方に生物を、もう一方に塩素など毒ガスを入れ、ゴム管でつなげ、クリップで管を閉じておく。
秤に乗せて、1時間静置させてから測定を開始し、以後5分毎に重さを測定する。
測定開始から1時間後にゴム管を開ける。
そのまま測定を続けて、もし重さを持った何かが、ガスが拡散するよりも早くガラスを透り抜けたりなどすれば、その結果がチャートに出ると思う。
投稿者 メール
(゚Д゚) <