同性愛情報サイト運営の中国人セールスマンに実刑
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年05月21日(日) 14時28分49秒
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081148121824.html
インターネットを利用して同性愛者向け乱交パーティを宣伝していた中国人セールスマンが、1年の実刑を受けている。
この男性(33)は2005年にウェブサイトを開設し、北京で行われる同性愛者向けの乱交パーティなどの広告を掲載していた。新華通信が地方裁判所の資料を引用して報じた。
パーティ会場、ポルノビデオ、その他「サービス品目」の広告が出され、彼はそれぞれの広告主から30〜50元(およそ420〜700円)を取っていた。
「一般からの通報により、彼は昨年11月に現行犯で捕らえられ、この"放縦の巣"は潰された」と新華通信は伝える。
中国の学者たちは、国内に最大3000万人の同性愛者がいると推定している。社会の理解は高まっているとはいえ、差別はいまだ根強い。
また、厳格な共産党が統治する中国では、集団性交一般も犯罪になる。開放政策から30年、中国人のライフスタイルはかつてないほどに多様化しているのだが。

良かったなお前ら。ここが日本で
投稿者 メール
(゚Д゚) <