笑えよクソ共。そしてもう来ねーよ。
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時10分40秒
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」と嬉しそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ〜!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ〜キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。
すると今度は「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった。
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時11分16秒
またコピペか
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時11分57秒
花らっきょうのコピペも貼って〜
4投稿者:グロテスクマン  投稿日:2006年04月30日(日) 20時13分42秒

5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時37分05秒
生意気な津田をシめてやるッ!
大野が見守る中、制裁は行われた。
既に津田の口には双子のサオがねじ込まれている。
「江夏、コマしたれ」
大野が言うと、江夏は達川の尻からディルドーを取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、津田はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、津田にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜津田の花らっきょうの
ような一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を達川が唇でちゅるんと器用に剥く。
達川の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、江夏の一尺竿が津田の菊門にねじり込まれていく・…
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時38分47秒
なんでわざわざパロディ版を貼る?
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時39分58秒
津田って?脳腫瘍の?
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時41分21秒
 俺は自慢じゃないけど、小学校の時からかなりの人気者だったよ。

何かよくわからねぇけど俺の一言でみんな大爆笑する。 
例えば、俺がトイレでウンコしてると、
みんなが必ず集まってきてくれて、上から雑巾とか投げてくるから
俺が「やめろ!」って言うと、みんな大爆笑。

あと、下駄箱のクツがなぜか無くなっちゃった時に
みんなが「○○早く来いよ〜」って言うから
俺が「無い!」って言うと、みんな大爆笑。

そんな俺はもちろん女子にも人気があったよ。
俺をテーマにしたゲームもたくさんあったよ。
その中でも特に人気があったゲームっていうのは、
俺が触ろうとすると、避けるというゲームだ。

 俺はアイドルだった
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月30日(日) 20時44分18秒
あと、机に花瓶に菊の花が供えられたら間違いなく人気モノだったはず
投稿者 メール
(゚Д゚) <