イ・スンヨプが50本塁打打てる3つの理由
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月01日(土) 13時31分37秒
 イ・スンヨプが本塁打王タイトル獲得に自信を示す根拠は3つ。
 まず、ゲーム数が多いこと。セ・リーグは正規シーズンが146試合で、
パ・リーグより10試合も多い。本塁打量産に向け絶対的なプラス要因となる。
 2つ目の理由は先発が左腕だとしてもスタメン落ちすることがなくなった
ということ。パ・リーグはゲームの前日に先発投手を予告する。
昨年イ・スンヨプは左腕投手の先発が予告されると、スタメン落ちするケース
が多かった。
 しかし、巨人の原監督は「4番打者はむやみに動かさない」と、
イ・スンヨプに引き続きチャンスを与える意向を示している。
さらにセ・リーグは先発予告制でないため、投手に応じて打者を変えにくい。
 最後にホーム球場にも利点がある。東京ドームには風がない。
打球の飛距離は一般球場より伸びる。昨年ホーム球場のマリンスタジアムは
風の影響で本塁打を量産できなかった。イ・スンヨプ自身も風のない
東京ドームが気に入ったと言っている。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/01/20060401000004.html
2投稿者:ぜんこさん  投稿日:2006年04月01日(土) 13時32分29秒 ID:zZabBzJk
ヨプがカタカナ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月01日(土) 13時32分39秒
はやく小久保帰ってこないと居場所がなくなるぞ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年04月01日(土) 13時33分12秒
韓国にもドーム球場をつくるために日本政府が資金援助するべきだと思うよ
まったく援助しない日本人たち許せなくて!
投稿者 メール
(゚Д゚) <