俺の先生から聞いた話
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月26日(日) 16時38分22秒


先生の住んでたところは社会の暗部(政治的思想もってる奴とかヤクザとか)
が比較的多い場所で
先生の友人は案の定政治的思想をもってる奴だった。
そいつの家にいくと玄関のマットの下には折れ易い棒が隠してあって
踏んでも分かるようになっていた。
なんでも雇われたヤクザが来ても分かるようにだそうだ。
そんくらいヤバイ友人だった。
ある日その友人と一緒にバスに乗っていると突然バスの目の前に
車が割り込んで来て停車を要求。
中からヤクザがごろごろ出て来て大声で友人の名前を叫び
「○○!出て来い」と言い友人はそれに従い外へ出て行った。
するとヤクザ達は鉄パイプを持って友人を囲み乱暴した。
鉄パイプで殴るとかじゃ無くパイプの端で顔面を突く感じだったらしい。
当然友人は死んで顔面はグチャグチャだった。

ほんとヤクザこえーよ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月26日(日) 16時42分19秒
ヤクザって一般市民には手出さないはず
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月26日(日) 16時43分11秒
ネタかよもう
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月26日(日) 16時52分49秒
棒はいつ役に立ったんだ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月26日(日) 16時53分24秒
大っぴらに集団暴行するくらいなら家襲うしな
投稿者 メール
(゚Д゚) <