「誠に申し訳ないのですが…」
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月18日(土) 23時00分43秒

 屈辱的なフレーズだった。
 昔付き合いのあったネットの仲間もすっかり疎遠となり、今ではネットにつなぐだけの金さえもままならない状況にある。
 あるものはライター、あるものはデイトレイダー、またあるものは普通に会社員をやってそれなりに生活している。
「ヲレは…、ヲレは…」
 今の自分の現実を受け入れがたい。
 翻訳や小説を書いてみてもそれが世に出ることはなく、仮にネットで自らの小説を公開しても憎悪の対象となる始末。
 そのストレスをネットに発散しても、逆に自らにストレスとなって返ってくる。
「ヲレは…、ヲレは…、ヲレは…」
 さっきまでの呟きが周りの客にもわかるほどの声となって同じ言葉を繰り返していた。
 周りの客も彼の容姿も相まってか気味悪がりそそくさと店を出て行く。
 その声はだんだんと大きさを増していき、ついに彼の中で何か一線を越えてしまった。
「さいたまー」

 完全な絶叫だった。
 どう対処していいのかわからない店員。いきなりのことに凍りつく店の客。
 何度も何度も彼を取り押さえるものが来るまで、彼はそこで叫び続けた。
「さいたまーーーっ」
 ある男が社会的に消えた瞬間であった。
2投稿者: 投稿日:2006年03月18日(土) 23時01分32秒
185 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/03/17(金) 18:28:38 ID:WCpJ4kfT
豚アンテナで下手なスペイン語を書く自称翻訳家
誰か添削できないか?

ぱっと見 あきらかにおかしいのがvitoria victoriaだな
vitoriaだとスペインの都市だからな糞豚
Agradeceo、facilitarの活用が臭い、国の代表なのにequipo Mexicano は糞表現


Agradeceo al equipo Mexicano por la vitoria
sobre los Estados Unidos para facilitar el Japon
a semifinalizarse(@w荒


投稿者 メール
(゚Д゚) <