ローカルドライブを全公開、Winny流出させる新たなウイルス
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月17日(金) 23時08分33秒
 シマンテックは16日、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の設定を変更するトロイの木馬型ウイルス
「Trojan.Exponny」を発見した。感染したPCのすべての固定ローカルドライブを共有アップロード
フォルダとして公開するという。危険度は5段階中で下から2番目だが、リスクインパクトは
3段階中最も高い“高”と評価している。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/17/11304.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月17日(金) 23時10分37秒
山田オルタナティブ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月17日(金) 23時13分24秒
感染してる人が低速回線だとあぷロードしてるとき異常に重くなるからすぐわかる可能性もあるけれど
最近は高速回線な人も多いから発覚しにくいんだろうかなどと思う
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年03月17日(金) 23時19分30秒
社内賭けゴルフ、ウィニーでバレた…近鉄・社員処分へ
 近畿日本鉄道(本社・大阪市)の社員35人が社内のゴルフコンペで現金を賭けていたことを示す記録が、
ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じてネット上に流出していたことがわかった。
 同社は「法令順守の内規に反する」として、近く全員を処分することを決めた。17日午後、
奈良県警に報告する。また、記録を保管していた男性社員については、情報流出についても処分する方針。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000205-yom-soci
投稿者 メール
(゚Д゚) <