最近、帰る際
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時35分37秒
帰るとき、会社のそばでふらふらしている女の子に声かけて飲みに行くのを日課に
しています。深夜2時か3時くらいね。

ホテルに一緒にいくこともあるけど、
こういうのモテているっていうのかな。
よくわからない。

まあ、あれだ。寂しい人生です。(苦笑)
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時36分16秒
俺は女の方から声かけてくるよ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時36分52秒
携帯電話を電車の切符や定期券代わりに使える「モバイルSuica(スイカ)」が、1月末から
首都圏などのJR駅に登場した。おサイフケータイの利用法として「大本命」と期待されているが、
携帯電話の対応機種が少ないことが出足の不振につながっている。

かざすだけで改札を通れるスイカカードの発行枚数は約1500万枚に達し、「最も身近な
非接触型ICカード」とされる。JR西日本の「ICOCA(イコカ)」とも共通化していて、JR東海
とも今後共通化する可能性がある。これに対し、1月28日にスタートしたモバイルスイカの
会員数は2月16日時点で約2万8千人。

JR東日本がラッシュ時の事故防止を理由に高い読み取り精度を求めたところ、パスできない
機種が続出したため対応機種が限られた。JR東日本は「誤算だった」として、来春までに
100万人利用の目標達成にはさらにPRや機種の増加が必要とみている。

モバイルスイカは、電子マネーやクレジット機能を持つ「おサイフケータイ」を利用する。
NTTドコモには近く発売するものも含め計20機種のおサイフケータイがあるが、対応型
は9機種のみ。最新902iシリーズでも対応できない機種がある。KDDI(au)も第3世代
機種の3割以下の5機種が対応するだけで、ボーダフォンの対応機種はゼロだ。

対応型のお墨付きを得るには、JR東日本の読み取り精度テストにパスすることが必要。
朝のラッシュを想定して、「改札を1分間に60人が通過しても読み取りミスを起こさない」
という合格基準を設けたところ、多くの機種が不合格となった。

http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200602190090.html
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時36分57秒
次の日とか大変じゃない?タフだね。

あとそういうのはモテてるのとは違うし。勘違いしてるとバカみるよ。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時37分51秒
http://amezolog.hp.infoseek.co.jp/source/up1706.jpg
暗闇からこの顔がニュ〜と浮かび上がってきて飲みに誘われたら逃げるよな
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時38分22秒
会社自体、始業が9時半だし、もともと寝なくても大丈夫だから。
まあ空しい人生なのはよくわかっています。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時39分28秒
飲みには誘わないなあ。
なんか話しているうちに飲みにゆこうよって感じになる。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月19日(日) 20時40分27秒
このまえも口に出した。
ごめん。orz
投稿者 メール
(゚Д゚) <