想像してください
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 22時36分06秒
ダンゴムシご飯を むしゃむしゃと食らう自分を
2投稿者:うんもくん  投稿日:2006年02月04日(土) 22時58分33秒
調べてみましたが大きいものでも旨くないみたいですね。
-----------------------------------------------------------
陸棲の等脚目では、オカダンゴムシ(Armadillidium vulgare)とホソワラジムシ(Porcellionides pruinosus )、海棲の等脚目では、オオグソクムシを食したことがあります。

ダンゴムシとワラジムシはさほど清潔とはいえない環境の元で採取したので、1週間ほど金魚蜂で飼育してから調理しました。尚、餌はキャベツと鰹節でした。

最初に茹でてみたのですが、なんとも言えない不快な匂い(ゴミ箱のなかで腐っている野菜屑のような)がしました。口には入れてみたのですが、飲み込めず吐き出してしまいました。
そこで、一旦、茹でたダンゴムシとワラジムシに塩、胡椒、ナツメグを振り掛け、から揚げにして見ました。こちらの方ですと、臭気がさほど気にならず食べることができました。

味ですが、海老や蟹やフジツボやカメノテのような甲殻類の美味さはほとんど感じられず、塩味だけが目立った味でした。それ以上に殻が固く、丸めたティッシュペーパを噛んでいるような按配です。

オオグソクムシは広島でカニかごに入っていたものを貰い受けて、茹でて(塩茹)食べました。こやつは固い上に身が少ない(殻の中には鰓様の器官が大部分を占めている)のですが、身の部分は冷凍海老に近い味わいです。ただし、海老には無い臭気があります。

ということで、少ない経験ではあるのですが、等脚目は食用としては不適当です(当然か?)。
投稿者 メール
(゚Д゚) <