実家に戻る前にパーマをちょっとかけたら
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 20時59分11秒
母ちゃんに「それ、変、変よあんた」言われた
これは俺はもしかして・・・
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時09分27秒
( 'A`) パーマかけたんだけど、どうかな… 
J( 'ー`)し 「それ、変、変よタケシ」
( 'A`)  「え・・・これは俺はもしかして・・・ 」
J( 'д`)し  「(あっ・・)そ、そんなこと無いわよ。よく似合っているわよタケシ」
( 'A`) 「やっぱ、変なんだ・・・」
J( 'д`)し 「タケシ、違うの。お母さんはタケシにもっと格好良くなってもらいたくて、今でもとてもかっこいいけど、もっと格好良くなってほしいの」
( 'A`)「・・・」
J( 'д`)し 「タケシ、違うの。タケシ、ごめんね、お母さん見る目なくてgめんね、お母さんタケシを傷つけちゃったね・・、駄目なお母さんね、お母さんごめんね、ごめんね・・・」



J( 'д`)し「タケシ・・・ごめんね・・・」
J( 'д`)し「・・・ゴメンね」
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時11分53秒
カアチャンみたいなすばらしい人が
だれにも評価されず、愛されず
さらに俺みたいな糞で最低の子供を必死に育てて
それにはかない希望と夢を託して
死ぬまでその夢を持ち続けている

そこが・・・つらい・・・・・・・・・・つらすぎるよ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時13分33秒
J( 'ー`)し
  ( )
  | |
【カーチャン】
カーチャンを見た人はいつでもいいので
生きている間に孝行して下さい。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時16分17秒
なんかうちの母親は結構早々に見切ってる気がする。
重要な決断でも「好きにすれば」だし。
自分で稼ぎまくるからオレをアテにしてないのかもしれん。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時19分17秒
母さんが言う そう言うパーマは変だと 死のう!!
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時21分45秒
宮本諭っていうやつが大学の時、福山雅治みたいにしたいと
思ってパーマかけたらあきらかに変だったらしくて。
美容師「もし、最初に会った友達に『ぷっ』ってわらわれたいってください、その時は代金おかえしします」

そして、その帰り道。
たまたまあった友達「ぷっ。何それ?ぎゃはは」

その後、俺に会った時点ではスキンになってた。
お金はちゃんとかえしてもらったって。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時22分54秒
ちなみに、その宮本諭っていうのは
http://www.google.com/search?q=%8B%7B%96%7B%[email protected]&ie=ja&oe=ja&hl=ja&btnG=google
グーグルで一番最初に出てくるこの彼。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時23分43秒
宮本諭って、いすぎ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E8%AB%AD&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
10投稿者:9  投稿日:2006年02月04日(土) 21時24分03秒
(;´Д`)
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時25分51秒
漏れはちっちゃい頃、両親は共働きでいつも誰かに預けられてた。
5〜6才の頃かな?その時も遊びに行くんじゃなくてかーちゃんが銀行に用事があって一緒に歩いてた。
その帰り道、すごくいい匂いがしてきたんだ。
匂いの元はパン工場だった。
小売店じゃないし当然販売なんてしてないんだけど、漏れが
「美味しそう!食べたいね!」って何の気なしに言ったら、
かーちゃんその工場に入っていって無理言って焼きたてのクリームパン一つ買ってきてくれたんだ。
「一緒にいてやれなくてごめんね。」って言ったその顔がすごく悲しそうだったのをハッキリ憶えてる。

そのかーちゃんが亡くなった。
最後の方はもうボケたようになっちゃってたんだけど
亡くなる前「クリームパン美味しかったかい?」って聞くんだよ。
漏れ「美味しかったよ。すごく美味しかった。」って言うのが精一杯だった。
そしたら、かーちゃん最後に「遊んでやれなくてごめんね。」って言うんだよ。
「そんな事ないよ。いつも楽しかったよ。」って言った後、漏れたまらなくて号泣した。

漏れ、聞きたいことがあったんだ、
かーちゃん。漏れは幸せだった。
かーちゃんは幸せだったかい?不出来な息子でごめんな。
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時26分48秒
実家戻った次の日の早朝、この間の茨城の地震がおきてさ、
うちけっこう震源地近かったから揺れ強かったのね。
あたしはただただオロオロしてたらお母さんが即部屋まで来てくれて、ギュッてしてくれたんだよね。
そんなことされるの20年ぶりくらいだったけど、24にもなって恥ずかしながら安心感から涙が出てきちゃったんだ。
それ見て心配して、揺れが収まってもずっと一緒にいてくれて
久しぶりにゆっくり話したんだけどね、お母さんが

『いつも遊んでばっかりの弟もいるし、あんたも帰ってきたし、
本当に珍しく4人家に揃ってたから、
今日だったら、地震で死んでもいいかな。って思ったよ』
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時27分24秒
この彼とはもう何年も会ってないんだけど。
出張先で激凹まされてそのリベンジに行くことになって、
すごい気持が沈んでた。また凹まされるのか、逃げたい、って。

んで、たまたま東京駅の新幹線ホームで宮本諭を見た。
コンビニの袋片手に俺とは違う新幹線に乗ろうとしてた。
スーツばっちり決まっててすごい充実してる感じの顔つきで。
なんか声かけれなかったけど、それ見て、俺もがんばろう、って。
結局、ぼっこぼこにやられたけど。
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時31分01秒
本当は障害者なんて虫より試験より嫌いなのに、学校では強がって・・・。
うちのオカンは脳卒中で半身麻痺、記憶も若干変です。
妹がいるんだけど産まれてすぐに髄膜炎になって、明らかに年相応の振る舞いしてないし・・・。
親父も親父で部下がこの間大きなミスして、電話なのに相手に必死で頭下げてた・・・
はっきり言って医療費だなんだで金が無い。
家にいればストレスだなんだで罵声が飛び交うだけ。
受験なんてコンチクショなんて思ってた。
親父が、妹は私立確定だから、俺にはなんとしても国公立の大学に行って欲しいって言ってた。
そんなに金無くてひもじい思いしてんなら、俺がフリーターでもやってやるよなんて思ってたよ。マジで。
つい一週間前まで。
周りは私立第一志望だとか併願だとかで受験真っ盛りの中自分は公立一本。
家に帰ってもロクに勉強せず、やりたいことだけやってた。
模擬試験の結果見ても、合格可能成立はずっと65%
周りが受かってるんだから、俺も受かるだろ。そんな言い訳自分に言って逃げてた。
夜も受験勉強してる振りしてゲームやってた。
その日もいつもどうりに夜遅くまでゲームやってたら、台所のほうからなんかゴリゴリ音がしてた。
親に見つからないように習得しちまった忍び足でゆっくり音のする方に近づいた。
見たら、オカンが半身不随で左手が動かないのに不器用に、でも一生懸命にコーヒー豆挽いてた。
俺に気付いたオカンが、いつも夜遅くまで頑張ってるから、って。
何も言うことができなかった。
チクショオコーヒーに塩味なんてねえよ・・・。
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時35分38秒
J( 'ー`)し たけし……お母さん、いろいろ迷惑ばかりかけて ごめんね
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年02月04日(土) 21時39分56秒
しのう
投稿者 メール
(゚Д゚) <