ナマコのおいしい順番1番が赤なまこ→青なまこ→黒なまこ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時13分56秒
豆知識コーナー!
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時14分32秒
1は、ナマコ好きなのか。
3投稿者:みめ子  投稿日:2006年01月27日(金) 19時15分26秒 ID:w.9.9xls
うま〜ナマコ最高
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時45分43秒
へえ。ナマコにも種類があるのか。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時47分38秒
ナマコは本来は「コ」と言う。生だからナマコ。
ゆえに生殖腺の塩辛はコノコ。内蔵の塩辛がコノワタ。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時48分51秒
コノコ誰の子?
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時50分41秒
珍しくためになった
8投稿者:沢田まこと  投稿日:2006年01月27日(金) 19時51分11秒 ID:bXjipVbZ
 へえ! なるほど。
ところで、海鼠と書いた場合でも「こ」って読むんでしょうか。
9投稿者:5  投稿日:2006年01月27日(金) 19時51分26秒
嘘だぞ?
10投稿者:沢田まこと  投稿日:2006年01月27日(金) 19時52分36秒 ID:bXjipVbZ
 ・・・やられた。お見事でした。
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時52分59秒
珍しくはめられた
12投稿者:9  投稿日:2006年01月27日(金) 19時54分49秒
と言うのも嘘だ
13投稿者:ひまがく  投稿日:2006年01月27日(金) 19時55分30秒 ID:k3j5YFUp
コのコなんのコ
 ナマコの名の由来については、荒川好満博士著『ナマコ読本』(緑書房)の冒頭に記載があるので紹介しますと、『古くは「海鼠」とかいて「コ」と呼んだらしい。(中略)「コ」は本来、「蚕」を指して言ったものが、後に蠕虫の形をした動物一般を広く呼ぶようになったので、混同を避けるため、家の中で飼うのを「カイコ(飼い子、蚕)」、また、生(鮮)で食うのを「ナマコ(生〈鮮〉海鼠)」と区別して呼ぶようになったと言われる。俗説によれば、体表が粘液でねばねばしているので「ナメリコ(滑り子)」、転じて「ナマコ」と呼ばれるようになったとも言われるが、真偽のほどは定かではない。・・・・・』とあります。ナマコを加工した製品の名前として、腸を取り出して塩漬けにしたしたものを「コノワタ(海鼠の内臓)」、卵巣を干したものを「コノコ(海鼠の子)」、中華料理の材料として輸出された殻(いわゆる肉部)の乾燥品を「イリコ(海参)」と呼んでいることから、やはり前者を語源とするのがもっともらしいのではないでしょうか。
http://72.14.203.104/search?q=cache:Hm01Vl31Z0oJ:www2.ocn.ne.jp/~chusui/suisidayori/H12/ss12-4.htm+%E6%B5%B7%E9%BC%A0%E3%80%80%E8%AA%9E%E6%BA%90&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 19時58分45秒
蠕虫の形をしていて寝てばかりいるから寝コ→猫
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 20時03分15秒
なんだかもうわけが分からない
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2006年01月27日(金) 20時07分43秒
ぜんちゅう 0 【▼蠕虫】ミミズやゴカイなどのように細長くて足がなく、うごめいて移動する下等動物の俗称。 [さらに
ぜんこか
投稿者 メール
(゚Д゚) <