生活の柄
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月16日(金) 19時51分03秒
歩き疲れては
夜空と陸との隙間にもぐり込んで
草に埋もれては寝たのです
ところかまわず寝たのです
歩き疲れては
草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ
寝たのですが
眠れないのです
このごろは眠れない
陸を敷いては眠れない
夜空の下では眠れない
揺り起こされては眠れない
歩き疲れては
草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ
寝たのですが
眠れないのです
そんな僕の生活の柄が夏向きなのでしょうか?
寝たかと思うと寝たかと思うと
またも冷気にからかわれて
秋は秋からは
浮浪者のままでは眠れない
秋は秋からは
浮浪者のままでは眠れない
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月16日(金) 19時55分01秒
いい詩だね
ぐっと来た
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月16日(金) 19時55分42秒
僕には是非とも詩が要るのだ
かなしくなっても詩が要るし
さびしいときなど詩がないと
よけいにさびしくなるばかりだ
僕はいつでも詩が要るのだ
ひもじいときにも詩を書いたし
結婚したかったあのときにも
結婚したいという詩があった
結婚してからもいくつかの結婚に関する詩が出来た
おもえばこれも詩人の生活だ
ぼくの生きる先々には
詩の要るようなことばっかりで
女房までがそこにいて
すっかり詩の味をおぼえたのか
このごろは酸っぱいものなどをこのんでたべたりして
僕にひとつの詩をねだるのだ
子供が出来たらまたひとつ
子供の出来た詩をひとつ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月16日(金) 20時02分12秒
誰の師?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月16日(金) 20時38分08秒
http://www1.odn.ne.jp/~aaj49640/sonota.html
山の口パクって人
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月20日(火) 22時13分13秒
土の上には床がある
床の上には畳がある
畳の上にあるのが座蒲団でその上にあるのが楽といふ
楽の上にはなんにもないのであらうか
どうぞおしきなさいとすすめられて
楽に坐ったさびしさよ
土の世界をはるかにみおろしてゐるやうに
住み馴れぬ世界がさびしいよ

7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2005年12月20日(火) 22時22分16秒
松本人志が絶賛してたね
投稿者 メール
(゚Д゚) <