『薔薇族』編集長伊藤文學氏がヤマジュンについて語る。
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 17時44分07秒

彼は毎月書いてくる作品の稿料だけで生活しているとのことで
つつましく生活していたに違いない。

彼の描く男は、少女マンガ風で、顔が細長く、長髪なので
『薔薇族』のスタッフには毛嫌いされて、ついにホされてしまった。

わが社でホされたからといって、他社に原稿を持っていくということのできない人間だった。
ぼくは彼が生活できなくなるのを知っていたから、誌上に載せなくても、
かなりの年月、原稿料を払い続けてあげた。

そのうち悪いと思ったのか、ぷつりと姿を見せなくなってしまった。

切ないな・・・
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 17時46分14秒
ネットで大人気になったからいいだろう
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 17時48分20秒
ネットで人気がでても無法に全作品アップされちゃってるから
お金もらえないじゃん
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 17時49分46秒
ヤマジュンかわいそう
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 18時02分54秒
http://gaty.hp.infoseek.co.jp/mangas.html
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年11月22日(火) 18時06分43秒
死のロンドが一番好きだな
投稿者 メール
(゚Д゚) <