中国の古典とか古代中国史とか結構好きなんだ
1投稿者:38歳無職長男(童貞)  投稿日:2005年10月11日(火) 22時12分47秒
後に始皇帝となる嬴政が父親の荘襄王が死んだ葬式の日に荘襄王の愛妾を犯した話とか
伯夷、叔斉が周の穀物を食べるを潔しとせず首陽山で薇だけ食ってやがて餓死した話とか
で、それに対して司馬遷が大盗賊の盗跖が天寿を全した不条理を史記で嘆いていたり
荘子に出てくるんだけど、盗跖が孔丘をやりこめる話とか
楚の荘王が即位してわざと三年放蕩して、一緒に放蕩した家臣を罷免して、諫めた者を昇進させた話とか



オチはない
2投稿者:38歳無職長男(童貞)  投稿日:2005年10月11日(火) 22時15分01秒
嬴の字がでないんだな
3投稿者:沢田まこと  投稿日:2005年10月11日(火) 22時16分54秒
 なんかさあ、中国の古典に出てくる人物って、みんなカコイーよねえ。
義に篤く、財に疎く。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年10月11日(火) 22時21分03秒
そういう人物は中国じゃ超めずらしいから
だから古典として語り継がれるんだな
5投稿者:沢田まこと  投稿日:2005年10月11日(火) 22時23分28秒
 そうなのかなあ。確かに今の中国の富裕層見ると、義に疎く財に篤い人ばっかりに見えるよね。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年10月11日(火) 22時26分59秒
孔子の弟子だった子路なんて塩漬けにされて食われたんだっけ?
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年10月11日(火) 22時30分13秒
大体どんな国でも希少な徳性が有難がられるんだ
イギリスのジェントルマン然り、だろ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年10月11日(火) 22時34分01秒
38歳無職長男(童貞)はどことなく「山海経」に描かれたあり得ない怪物を思わせるな
投稿者 メール
(゚Д゚) <