道頓堀
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月29日(木) 13時34分11秒
関西では「聖なる川」と呼ばれている道頓堀川。
阪神ファンなら、一生に一度はダイブしたいと願っている道頓堀川は、非常に汚い。
そして、あらゆる物が流れてくる。ゴミ、生活排水、工業廃水、汚物、そして死体。

川岸には商店街が取り仕切る風呂屋があり、金持ちならそこでシャワーを浴びて、
再度、道頓堀川に飛び込む。しかし貧乏人にバカ高い風呂代など出るはずがない。
ではどうするか。ダイブに躊躇している人間を後ろから突き落とし、そのまま道頓堀川に流される。
だから道頓堀川には当然のように死体が流れてくるのだ。

足を踏み入れると、川底にはぬちゃぬちゃしたヘドロが溜まっている。
そのヘドロの過去は、糞尿だったか死体だったか。我ながらよく泳いだもんだ。
そんな細菌天国の水で、現地の人々は沐浴し、洗濯し、歯を磨く。道頓堀川のほとりにたたずむと、
それがとても普通の行為のように思えてくるから不思議だ。

しかし、これこそが道頓堀川が聖なる川と呼ばれるゆえんだと思う。
人々のあらゆる生活を飲み込んで無に帰し、再生へと導く川だから。
人々のあらゆる汚物を押し流しながら、夕日のもとで黄金に輝く川なのだから。
投稿者 メール
(゚Д゚) <