マラソンランナー、中山竹通について
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時37分29秒
・「時代劇だって善と悪がいるから面白い訳であって、スポーツも同じ。演出なんですよ。要は視聴者や
読者を騙せばすむ事ですからね」(高校時代から注目され、早大、SB食品と常に陽の当たる道を歩んだ
エリートランナー瀬古と、学生時代全くの無名で就職も失敗し、国鉄でバイトしながら走っていた事も
あった自分を対比して)
・「ダイエーが弱いチームだったからです。僕ははじめから強いチームには何の興味もない。弱いチームを
強くしてこそ自分の価値が上がると思った」(他の実業団の誘いを断わって、創設されたばかりの
ダイエー陸上部に移籍して)
・「瀬古さんは大した事なかったのに、なぜ強いのかが分からなかった。ま、そんな事より、とにかく
テレビに映って会社名を宣伝する方が先でした」(83年福岡国際で瀬古と初対戦して。瀬古優勝、中山は14位)
・「あまり綺麗に考えてもらっても困るんです。絵になってウケればそれでいいんですよ。そうすれば
視聴率も上がるし、スポンサーもつく。自分の給料も上がるし、全て万万歳。スポーツマンシップに則って
走るとか、そんな気はサラサラない」(85年広島W杯で当時日本最高記録、世界歴代三位を樹立して)
・「這ってでも(試合に)出て来い!」(1発勝負のソウル五輪代表選考レースになるはずだった87年
福岡国際を、剥離骨折の為欠場する事になった瀬古に対して。中山はぶっちぎりで優勝。一方瀬古は
「東京国際、びわ湖国際も選考レースとする」と方針を変えた陸連の救済措置により、ソウル五輪に出場)
・「五輪出場は単なる肩書き欲しさだけ」「1位じゃなければ、あとは何位でも同じでしょ」
(ソウル五輪マラソン終了後。瀬古9位。中山も4位に終わる。)
・「宗さんとか、面白い存在が次々と辞めて、やる気が失せた。自分が上に立つと守りになる。ただ
維持する為だけに走るのは面白くない。誰かをとことん攻撃して潰さないと。個性が強くて潰しがいのある
選手がいなくなってしまった」(ソウル五輪後、瀬古、宗兄弟が引退して)
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時37分51秒
・「東京や福岡で集団の最後尾にいたのはイカンガーの体臭がきつくて、それを避けるためだった」
(テレビの対談番組で)
・「あれはイランがふざけてたから」(97年、サッカー日本代表が初のW杯出場を決めたイラン戦について)
・「土佐ももう1分早く走っていれば、違ったかもしれない。しかし、現状ではいくら23分台で勝っても、
選ばれるのは難しいというしかない。それとも、陸連に高橋を落として、土佐を選ぶ度胸があるかどうか。
今までの体質から考えて、私はないと思うが。度胸があれば陸連も変わっていたとは思う。」
(アテネ五輪女子代表選考レース、最後の名古屋国際が終わって)
・「果報を寝て待てじゃ、五輪には出られない。宝くじを買わずして、当てようとしていてはダメですよ。
やはり、高橋は名古屋に出るべきだった。小出さんもなんで逃げたのだろう。昨年11月の東京国際で
走っていても、名古屋国際に出ていれば当確していたと思いますよ。予選を飛び越えて、本大会を
考えてちゃダメ。高橋はもう、次(北京)はないですね。トラックじゃ戦えないし、このまま消えていくのかな、
と思いますね。今回の選考方法は、前より進歩がありました。これから徐々に、もめなくなるでしょう」
(アテネ五輪女子マラソン代表選考が決定して)
3投稿者:こうは  投稿日:2005年09月24日(土) 15時40分34秒
・「東京や福岡で集団の最後尾にいたのはイカンガーの体臭がきつくて、それを避けるためだった」
(テレビの対談番組で)
後ろにいたらダメなんじゃないのか
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時41分31秒
後ろにつくのと最後尾は違うだろ。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時42分46秒
この人なんか凄くイヤなヤツだった覚えがあるんだけどなんでだろう
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時44分05秒
終始ニヤニヤしてたね
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時45分08秒
プチアフロヘアーじゃなかったっけ?
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月24日(土) 15時51分33秒
この人見ると稲中の幽体離脱する人思い出す
投稿者 メール
(゚Д゚) <