こんなクズは死刑にしろ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月09日(金) 23時01分34秒
娘の足に落書き「ざんねん」虐待で起訴の父

 群馬県渋川市で先月、生後二十六日の二女を虐待し意識不明の重体にさせたとして父親が傷害容疑で逮捕された事件で、父親が二女の左足に油性マーカーで「波田陽区ざんねん」と落書きしていたことが七日、前橋地検などの調べで分かった。
 同地検は同日、父親の入れ墨彫り師、井上悦長容疑者(37)を暴行罪で前橋地裁に起訴。二女は現在も意識不明の重体だが、井上被告は暴行を否認しており、傷害罪での立件は見送られた。県警などによると、虐待の動機は「遊び感覚」(捜査幹部)だったらしい。
 起訴状によると、井上被告は、七月二十二日に生まれたばかりの二女に対し、同月二十六日から逮捕前日の八月十六日までの間、油性マーカーで落書きしたほか、顔を手で殴ったり、体を空中に数回ほうり投げて風呂場の浴槽内の水に落としたりしていた。
 井上被告は二十代の妻と長女(1つ)、二女の四人家族。妻や長女への暴行はなかったらしい。
(産経新聞) - 9月8日3時38分更新
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月09日(金) 23時02分16秒
切腹させろ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月09日(金) 23時03分52秒
いつも思うんだが、産経の記者の国語力の低さは尋常じゃないレベルだと思う。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月09日(金) 23時05分47秒
生後二十六日の子をどうして虐待出来るんだ(;´Д`)
他の男の子供だったのだろうか
投稿者 メール
(゚Д゚) <