今届いた報告だと、
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年07月31日(日) 10時14分39秒
来日した2体の吸血鬼が教会の一人の退魔士によって消滅させられたとの事。
「混沌」は自らの体内に666の獣の概念を内包させた、もはや一つの「世界」
であるとさえ言える吸血鬼。
「アカシャの蛇」に関しては能力こそ普通(あくまで他の上位吸血鬼と比して)
だが特殊な転生秘術を持ち、殺されてもあらかじめ選定された転生先(大抵赤ん坊)
に魂を転移させることで永遠に生き続ける吸血鬼。

「倒した」でも「封印」でもなく「消滅」させたと書かれている。
ヨーロッパの方では日本でいう所の12魔将クラスの脅威とされている、
この2体をどうやって消滅させたのか?(退魔士が第7聖典を持っていた
にしても疑問が残る。もっとも殺し難い2体なのだから)
報告した退魔士は巧妙に事実を隠そうとしているが、退魔士に「協力」
してくれたという人物について調査の必要がある。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年07月31日(日) 10時16分44秒
ハゲズラフラッシュで倒されたらしい
投稿者 メール
(゚Д゚) <