エナキョンがブログに!
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年06月13日(月) 19時32分02秒
ビデオに撮っておいた離婚弁護士Uを見た。今回は笑いは少な目、演出も普通でした。

いいところは全部江波杏子がもっていってしまいました。

「憎しみと愛情はいいお友達なの」と言ってましたが、この人は厳しさと優しさをほどよくブレンドした演技をしていました。かっこいい。男は40をすぎたら自分の顔に責任を持つべきだという言葉がありますが、女も40をすぎたら顔に責任をもつべきだとおもいました。

江波杏子はアンチエンジングとは違う意味で責任を持っているのだと思う。歴史が顔に表れている。そこがすてきだとおもう。

ゴダールとかロメールとかのヨーロッパ映画に出ている熟年の女はみんないい顔をしている。肌はがさがさですが、知的で風格に満ちている。

江波杏子は高校生のときに女賭場師シリーズをテレビで見たとき以来、好みの顔なのでそれで好きなのかもしれませんが、骨顔というらしい。

顔に脂肪が無く骨っぽい顔だね。

外人とかこういう人って歳をとってもかっこいい顔なだけかもしれない。と思ったのだが、江波という人はかなりの活字中毒らしく、知的な人らしい。やっぱり。

CM好感度でも江波杏子の評価が高いのでちょっとした江波杏子ブームが来ているのかもしれない。

と思ったら2ちゃんねるでもスレが立ってた。エナキョンって言われてた。


2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年06月13日(月) 19時32分27秒
一行空けすんなボケ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年06月13日(月) 19時33分24秒
最初に言いだしたのはここに居る俺なんですよ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年06月13日(月) 19時49分04秒
エナキョン>>>>>>>>>>>>>鈴木京香
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年06月13日(月) 23時13分20秒
エナキョンを流行語大賞に!
投稿者 メール
(゚Д゚) <