暴れて来い
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年05月09日(月) 00時36分52秒
ネット依存症の人いますか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1109871263/
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年05月09日(月) 00時37分26秒
インターネットホリックの診断基準(クリーブランド大学病院Young博士による)

1.仕事中に接続を考えるほどインターネットで頭がいっぱい
2.満足を得るためにインターネット使用時間を延長しなくてはならない
3.インターネットの使用をコントロールできない
4.問題を回避したり、いやな気分や無力感、罪悪感、不安や抑うつ感を和らげるための
手段としてインターネットを使う
5.インターネットにどの程度関わってるかを隠すために、友人や家族に嘘をつく
6.インターネットのために、重要な人間関係、仕事、教育または昇進のチャンスを失うような
危険を冒す
7.膨大な使用料をつぎ込みながら、さらにインターネットを使ってしまう
8.オンラインに接続していない時、離脱症状を経験する
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年05月09日(月) 00時37分43秒
■■■インターネットホリックの治療■■■
インターネット依存症を、他の依存症と一緒に扱っても良いかどうかで非常に難しい問題で
ある。依存症の治療は、一般精神障害の治療とはかなり違っていると言える。つまり、
薬物療法中心的治療といえず、治療するという考えより、患者自身に治療してもらうという
考えのほうが良いようである。
この点で、ケアスタッフがインターネットの事情を知らないのは問題であり、信頼関係が
築けないと言う事態にもなりかねない。つまり医療依存、専門家依存を避けるために
ネット嗜癖問題専門家が必要であると言っても過言ではない。知識のない者の治療が一番危険で
あると言うことである。
インターネットで自分の社会を築いてきた患者に、インターネットに無知な人間が接する事こそが
悪影響であり、今後インターネットホリックを治療する上で、カウンセラーとネット研究者の
つながりは非常に重要になってくるであろう。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年05月09日(月) 00時38分23秒
膨大な使用料?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年05月09日(月) 00時39分36秒
離脱症状って?
投稿者 メール
(゚Д゚) <