今回「上海事変」を取り上げようとした動機
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年04月25日(月) 19時54分26秒
ですから日本政府は決して主張を譲らないことです。特に情報戦においては60年前も今も同じレベルに感じられます。国際世論へむけた主張を常に繰り返し述べることです。中国のそうしたスキルは一流ですから、そこを疎かにすることが世界の世論から孤立を招き、結果として望まない対中戦争に発展する可能性だって十分あり得るのですから。勿論こちらから仕掛けるのではなく、中国側がそう仕向けてくることに因るものです。
私は真剣にそうした事態を危惧してます。

今回「上海事変」を取り上げようとした動機は、日本から見て事変勃発当時の状況と現在の状況に、大変多くの共通点があるよに感じたからです。特に5.15事件の背景です。出口の見えない慢性的な経済不況、政治家の汚職疑獄問題、米中韓との外交問題。こうした内外の問題を疎かにし国全体の国益より自身の既得権益や党利党略ばかりに執着する政治家の姿。これら全て、血気盛んな将校と仕官候補生による要人襲撃事件を除けば、まさに現在の日本と同じ状況といえるのではないでしょうか。

http://cnn.patriot.jp/blog/archives/000099.html

http://cnn.patriot.jp/blog/archives/000103.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年04月25日(月) 19時55分24秒
一々すれ乱立させる名や
投稿者 メール
(゚Д゚) <