∬気づいたとき、僕は病院のベッドにいました。
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年04月10日(日) 12時49分52秒
少し空いた窓では、春の穏やかな風が黄色い白いカーテンをフワフワと揺らしていました。
病室は個室でした。ベッドのわきの小さな机には、リンゴと、ノートパソコン、そして白い紙がおいてありました。
僕は、その白い紙が何なのかすぐには気が付きませんでしたが、良く見ると、それは手紙でした。
差出人は、わひょm
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年04月10日(日) 12時53分59秒
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年04月10日(日) 13時23分49秒
太宰さんシリーズ復活して
投稿者 メール
(゚Д゚) <