公権による圧迫を排除し、個人の権利を極限にまで拡大すると
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年03月09日(水) 19時28分15秒
個人間の力関係が秩序を形成する、弱肉強食のプリミティブな世界になる
そう思ったことはないか
人は、一体何がしたいのか
僕には分からないよママン
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年03月09日(水) 19時31分41秒
「個人の権利を極限まで拡大」した時点で
人間でも動物でも無くなる気がする
人間も動物も常に何らかの制限の中で生かされているものだと思う
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年03月09日(水) 19時34分31秒
だから1で語っている世界の「何らかの制限」とは、即ち個人間の力関係だ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年03月15日(火) 14時44分11秒
まあねっころがってる方が楽だ
5投稿者:ひまがく  投稿日:2005年03月15日(火) 14時52分34秒 ID:OfgFo02b
社会契約する前の世界になるわけだから,自然状態だろう。
1の推論は正しい。けど何百年も前にロックやホッブズが言ってる。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年03月15日(火) 15時03分11秒
公権による圧迫の排除がまず不可能
投稿者 メール
(゚Д゚) <