チェーンソーを使用したのに首を最後まで切り落とせず自殺失敗
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時06分22秒
http://azoz.org/archives/200501072009.php
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時10分02秒
グロ注意
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時10分41秒
内容ちょっと書いて親切な人
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時11分03秒
グロじゃないよ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時11分34秒
32歳の男性がチェーンソーで喉を切って自殺を試みたところ、頸部(咽喉部)動脈切断に失敗したあげく、チェーンソーの刃が骨に当たりストップしてしまったため最後まで切ることができず、結局死にきれなかったという事件がチェコで起こった。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時11分44秒
http://azoz.org/archives/pic/04010701.jpg
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時11分48秒
32歳の男性がチェーンソーで喉を切って自殺を試みたところ、頸部(咽喉部)動脈切断に失敗したあげく、チェーンソーの刃が骨に当たりストップしてしまったため最後まで切ることができず、結局死にきれなかったという事件がチェコで起こった。

しかもこの男性は以前にも首吊り自殺を図ったが失敗したことがあり、今回は2度目のチャレンジだったが、またもや残念な結果となった。

前回、彼は木の枝にヒモをくくりつけて首を吊ろうとしたが、まさにその瞬間木の枝が折れてしまい地面に落下。氏ねなかっただけでなく、その衝撃で両足を骨折してしまったとのこと。

2回も自殺しようとした理由は、家庭内問題によるものだという。妻が「あなたと離婚して、さらに娘達も連れて行くから」と彼を脅した事がその理由とされている。

現在男性はプラハの病院で治療を受けており、彼にとっては"非常に残念なことに"一命を取り留めてしまい、回復に向かっているとのこと。チェーンソーを使用した大掛かりな自殺計画だったが、今回もやはり生還することになりそうだ。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時12分22秒
ひえぇ〜〜〜
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時14分15秒
ば化
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時14分16秒
少林寺の人は気を閉じることにより首吊られても堪えていられる。
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年01月08日(土) 00時15分21秒
スタンド使いになったアンジェロも首つられて生きてたけど
あのスタンドをどう使ったら首吊りに耐えられるのかよくわかんないよね
12投稿者:まりぃ@2歳  投稿日:2005年01月08日(土) 03時10分27秒 ID:fuEeRCpL
なんか、自殺に挑戦して中々氏ねなくて、ああきっと死ななくていいんだ、と
心機一転生まれ変わって歩き出そうとしたら、つまらない事で死んじゃった
という漫画か何かのネタを思い出しました
13投稿者:あるかいだ  投稿日:2005年01月08日(土) 03時19分08秒
一言言ってくれれば
14投稿者:あかるいはだか  投稿日:2005年01月08日(土) 03時24分46秒
やだ
投稿者 メール
(゚Д゚) <