2005年大晦日、曙はハルウララと闘う
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アケオメー  投稿日:2005年01月02日(日) 01時53分05秒
静まり返る場内。  そしてゴングが鳴る。
実況「始まったァァァァァッッッ」
ヤムチャが飛び出し、曙に速攻タックルを仕掛ける。
しかし曙の強烈な張り手がカウンター。
リングの反対側まで吹っ飛ぶヤムチャ。
ヤムチャ「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ」
実況「あッ・・・当たったァァァァッッ 強ォォ烈な曙の張り手がッッ ヤムチャを捉えたァァァッッ」
湧き上がる会場。ヤムチャの前に立ちはだかる曙。
曙「もしも・・・・君がこれまでの僕の試合を観て あれが僕の実力だと思っているならば・・・それは大いなる勘違いだ」
ヤムチャ「・・・・・・・!?」
曙「これまでの6試合・・・・あれは僕が格闘家としての勘を取り戻す為の準備運動に過ぎない・・・・・」
曙「一年あれば充分だった」「僕は今ッッ横綱だったあの頃の力を取り戻したッッッ」
ヤムチャ、曙にパンチを放つが張り手で難なく弾かれる。
ヤムチャ、汗。
観客「ヤムチャの攻撃が・・・・通用しないッッ!?」
ヤムチャ、タックルを仕掛け、曙を捉える。
しかし曙、微動だにしない。ヤムチャの脳裏に巨大な岩を抱えているビジョンが。
ヤムチャ「バッ・・・・・バカなッッ!?」
曙「相撲取り、そんなヤワな当たりじゃあ通用しないね・・・・・」
曙、ヤムチャをおもむろに掴む。
曙「貴乃花の方がはるかにイイぶちかまししてきたスよ」
実況「曙ッッ やぐら投げだァァァッッ」
轟音と供にリングに叩きつけられるホヤムチャ
ヤムチャ「ミギャアアアアアアアアアアアアアアッッッ」
のたうち回るヤムチャ。曙は更にヤムチャの頭を掴んで顔面に張り手をかます。
空中でボロキレの様に何回も回転しながら吹っ飛ぶヤムチャ
実況「つッッ・・・・・・・・強ォォォォいッッ 曙ォッッ 強過ぎるッッ!!」
曙「教えてやるよッッ 何で横綱が300年で68人しかいないのかッッッ」


次号へ続く
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アケオメー  投稿日:2005年01月02日(日) 01時54分23秒
ヤムチャやん
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アケオメー  投稿日:2005年01月02日(日) 01時56分30秒
相撲ルールでのみ強い。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アケオメー  投稿日:2005年01月02日(日) 01時59分04秒
微妙にバキっぽいな
5投稿者: 投稿日:2005年01月02日(日) 02時00分30秒 ID:df1EOp40
元ネタを、知ってるような知らないような……。
記憶の隅っこをかすってるような気はするんですが。
投稿者 メール
(゚Д゚) <