カズ招集?地震チャリティー戦実施
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月09日(火) 16時39分26秒
日本サッカー協会は8日の常務理事会で、新潟県中越地震チャリティーマッチ、ジーコ・ジャパン・ドリームチーム―新潟アルビレックスを12月4日に新潟スタジアムで開催することを決めた。日本協会は既に義援金500万円を寄付しているが、被災者支援を希望していた日本代表のジーコ監督(51)の意向も反映させた。

 「ジーコ・ジャパン・ドリームチーム」は日本代表経験者で編成され、選手選考はジーコ監督に一任される。17日のW杯アジア1次予選シンガポール戦招集が取りざたされた三浦(神戸)中山(磐田)らの選出が予想される。

 95年8月にFIFA主催で阪神大震災後のチャリティーマッチを国立で開催したことはあるが、日本協会主催のチャリティーマッチは初。川淵三郎キャプテン(67)は「今回の地震はこれまでで最も被害が大きい。やる必要を感じた。被災者を勇気づけられれば」と説明した。収入から経費を除いた全額が新潟県に義援金として寄付される。テレビ中継やスポンサー契約は未定だが、義援金は総額5000〜6000万円になる見通しだ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月09日(火) 16時43分32秒
井原秋田じゃ止めらんないだろ、新潟の3トップ。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月09日(火) 16時55分34秒
ナショナリズムがかかってないとサッカーも見る気が
投稿者 メール
(゚Д゚) <