1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月08日(月) 03時21分57秒
男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。
byシュラッツラー
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月08日(月) 03時39分36秒
シャラララー
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月08日(月) 03時40分45秒
じゃあ自分の愛している女=憎い女=どうでもよい女という方程式が成り立つな
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月08日(月) 03時41分45秒
どんな男でも、ある女性を自分のものにしようとするときは、
その人が自分の愛に最もふさわしい女性であり、自分がこんなに夢中になるのももっともなことだ
と思いこんでいるのである。そして、それが迷いであったと気づくのは、
あとになって別の女を愛するようになったときである。
byアルツィバシェフ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年11月08日(月) 03時43分06秒
もったいぶって言うほどのことかよ
投稿者 メール
(゚Д゚) <