少し前までソーシャルと言えばハックのことだった。それが今では
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 11時54分46秒
時代はパーシャル
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 11時55分36秒
パーシャルじゃけん!
3投稿者:五反田  投稿日:2004年10月26日(火) 11時58分36秒
子供心にすごく気になって英和辞典調べたら
部分的なと出て釈然としなかった記憶が。
4投稿者:タキタロウ  投稿日:2004年10月26日(火) 12時01分59秒
マーシャルアーツしか思いつかない
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 12時07分09秒
俺も青春時代にはマーシャルアーツ技能でディープワンズどもと戦い返り討ちにされたものさ。
6投稿者:こうは  投稿日:2004年10月26日(火) 12時10分17秒
ソーシャルはsocialで社会的
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 12時17分32秒
ソーシャル ウィンドウ、オーープン!
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 16時15分03秒
社会の窓って最初に言った人は誰なんだろう
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 16時18分35秒
ズボンのファスナーを「社会の窓」と呼ぶのは、戦後に始まったNHKラジオの番組名に由来する。
正式名は「インフォメーションアワー・社会の窓」といい、納税・刑事告訴・石炭・節電など、ありとあらゆるテーマを掘り下げて鋭くレポートしていく社会派番組で、本当は隠されている部分だがその中を覗くとその人間の大事なものが見えるという発想で、いつの間にかズボンのファスナーをそう呼ぶようになった。
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 16時21分51秒
投げ入れれば何か返ってくる秘密の泉みたいなところだな
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 16時28分46秒
それは秘密の泉ではなく、ボットン便所というのだ
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月26日(火) 16時34分39秒
おつりを防ぐために、出した瞬間に尻をこぉ
投稿者 メール
(゚Д゚) <