髪の薄いイケメンを見た
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時01分23秒
あんまりモテるのに問題なさそうだった。
悔しかった。
2投稿者:ISSA  投稿日:2004年10月21日(木) 20時02分53秒
全く問題無いわけでもないけど
3投稿者:あびる優  投稿日:2004年10月21日(木) 20時05分04秒
カップル同士ハゲてます
4投稿者:長渕剛  投稿日:2004年10月21日(木) 20時05分33秒
バンダナ巻け バンダナ
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時10分44秒
バーバーハーバー
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時17分14秒
僕いま塩野七生の「ローマ人の物語」読んでるんだけど
第二次ポエニ戦役が終わったところ。
英雄ハンニバルを破ったローマ人スキピオ・アフリカヌスがかなりすげー奴。
でもスキピオも禿だったんだって。禿げてもスキピオ。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時19分44秒
ハゲって言えば世良良則もハゲちゃったなぁ
格好よかったのに
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時23分45秒
昔むかし希臘ギリシャにイスキラスと云う作家があったそうだ。この男
は学者作家に共通なる頭を有していたと云う。吾輩のいわゆる学者作家
に共通なる頭とは禿はげと云う意味である。なぜ頭が禿げるかと云えば
頭の営養不足で毛が生長するほど活気がないからに相違ない。学者作家
はもっとも多く頭を使うものであって大概は貧乏に極きまっている。だ
から学者作家の頭はみんな営養不足でみんな禿げている。さてイスキラ
スも作家であるから自然の勢いきおい禿げなくてはならん。彼はつるつ
る然たる金柑頭きんかんあたまを有しておった。ところがある日の事、
先生例の頭――頭に外行よそゆきも普段着ふだんぎもないから例の頭に
極ってるが――その例の頭を振り立て振り立て、太陽に照らしつけて往
来をあるいていた。これが間違いのもとである。禿げ頭を日にあてて遠
方から見ると、大変よく光るものだ。高い木には風があたる、光かる頭
にも何かあたらなくてはならん。この時イスキラスの頭の上に一羽の鷲
わしが舞っていたが、見るとどこかで生捕いけどった一疋ぴきの亀を爪
の先に攫つかんだままである。亀、スッポンなどは美味に相違ないが、
希臘時代から堅い甲羅こうらをつけている。いくら美味でも甲羅つきで
はどうする事も出来ん。海老えびの鬼殻焼おにがらやきはあるが亀の子
の甲羅煮は今でさえないくらいだから、当時は無論なかったに極ってい
る。さすがの鷲わしも少々持て余した折柄おりから、遥はるかの下界に
ぴかと光った者がある。その時鷲はしめたと思った。あの光ったものの
上へ亀の子を落したなら、甲羅は正まさしく砕けるに極きわまった。砕
けたあとから舞い下りて中味なかみを頂戴ちょうだいすれば訳はない。
そうだそうだと覗ねらいを定めて、かの亀の子を高い所から挨拶も無く
頭の上へ落した。生憎あいにく作家の頭の方が亀の甲より軟らかであっ
たものだから、禿はめちゃめちゃに砕けて有名なるイスキラスはここに
無惨むざんの最後を遂げた。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年10月21日(木) 20時23分59秒
田原もな
投稿者 メール
(゚Д゚) <