人狼連続殺人事件
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時24分34秒
僕は当時「人狼」というCGIを利用したネットゲームにはまっていた。友人の
橋本にも教えて一緒にやっていた。最初はゲーム終了後「○○は俺だったんだよー」
「え、じゃあ俺たち二人で狼やってたのかー」なんて、ゲーム性を損なわないように
ゲーム中はお互い誰が誰かをばらさずにやっていた。しかしゲーム中は思わず敵対
してしまうことも多いゲームなので、いつのまにかゲーム終了後に正体を明かすことは
しなくなった。
夜の11痔、15人集まるところで週に三日ほどプレイするのがいつのまにか決まったパターン
となっていた。面子もいつも一緒だ。各人の個性も分かってきたので、その人になりきって
プレイするなんてこともあったりしてどんどん複雑化していった。それもまたこのゲームの
面白いところだ。僕と橋本が実際の友人だというのはゲームに不正があると思われるのも
嫌なので伏せていた。そんなある日、GMのなかたさんがオフ会の呼びかけを行ない、賛同
する人も多数出てきた。「俺オフ会って行ったことないんだよな」と橋本に相談すると、
「案外普通の人ばっかりだよ。この人らも今までの感じじゃ大丈夫じゃない」と言うので、
行ってみることにした。「リアルで人狼ゲームが始まったりしてな」なんていう橋本を僕は
笑って、オフ会当日、橋本とも初めて会うような振りをして参加した。
それが悲劇の始まりだった。

ここまで考えた。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時25分33秒
    _, ._
              ィ'ロフ⌒ゞヽ           {二二_¨¨7
             fミリ    }ミ`、           ,へ/ ./
             {jf'.ニ、.f'ニ^iシ}             \__ >
             ゞ ィ、_ト  レj      ┌i ┌i  ,-、,-、 .,-、
              ハ ゞニア ノド、_ 人  {二 二 二}ヽ-`-゙/ ./
            ,..- '゙。 ゞ、≡//x:`Y´、 凵_j |  、─ ' ノ
     ,-.、   /*:x・'┼゚ ゞ/(~)_..:::..::x.X  匚..,,ノ   ,ニ ´
    _,ノミ}ハ / X..|。.::*.+゚// `ヒ \...*  く~> ,.へ ノ ,_ ̄二}
  / iゞ_ノY人。.:x|・.'゚x。'゙//::+`ゞ  人※   _/ / `¨_ノ ノ
 / X | /:x`Y´, 。|.::・'゚。/./::*.+∧ゞ `、o:: ゞ_,/   ヽ- '゙
 !:x・人,レ'::::+::・ix: ・|::x../ /.x,/..゚。:..:ハ. ハ x ,ヘ r-ロロ く~> ,.へ
 l  `Y´。.:x・'..xl..::x..l//,/..:::.::x.。.l八/:::i / .ハ. ヽ、 _/ /
 ゞ、X 。.::*:;+:;:。''xトく;;ノ_..:::x.::...+。l.*ハ、j〈_/...X 廴.>ゞ_,/
   }。.:+:*...:::...::x..:/  / /~`7''ァ‐ィハ:;:。''x:::.: /
  j;:;+:;x:;:。''x-.. /⊥∠ノ ,ノ ノ ノ|Y※:::.::x.。/.
  i:+:。*x:;%..。/ゞ:x・ゞ|` ̄`;'─ヶ-|:;%..。:;:。'/
  `ー- -一'   `Y´゙|;;'‐、'`''ー-、,`ー-、イ
               |:+:|・。 ヽ、X 。.::* ゚
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時26分19秒
_, ._
              ィ'ロフ⌒ゞヽ           {二二_¨¨7
             fミリ    }ミ`、           ,へ/ ./
             {jf'.ニ、.f'ニ^iシ}             \__ >
             ゞ ィ、_ト  レj      ┌i ┌i  ,-、,-、 .,-、
              ハ ゞニア ノド、_ 人  {二 二 二}ヽ-`-゙/ ./
            ,..- '゙。 ゞ、≡//x:`Y´、 凵_j |  、─ ' ノ
     ,-.、   /*:x・'┼゚ ゞ/(~)_..:::..::x.X  匚..,,ノ   ,ニ ´
    _,ノミ}ハ / X..|。.::*.+゚// `ヒ \...*  く~> ,.へ ノ ,_ ̄二}
  / iゞ_ノY人。.:x|・.'゚x。'゙//::+`ゞ  人※   _/ / `¨_ノ ノ
 / X | /:x`Y´, 。|.::・'゚。/./::*.+∧ゞ `、o:: ゞ_,/   ヽ- '゙
 !:x・人,レ'::::+::・ix: ・|::x../ /.x,/..゚。:..:ハ. ハ x ,ヘ r-ロロ く~> ,.へ
 l  `Y´。.:x・'..xl..::x..l//,/..:::.::x.。.l八/:::i / .ハ. ヽ、 _/ /
 ゞ、X 。.::*:;+:;:。''xトく;;ノ_..:::x.::...+。l.*ハ、j〈_/...X 廴.>ゞ_,/
   }。.:+:*...:::...::x..:/  / /~`7''ァ‐ィハ:;:。''x:::.: /
  j;:;+:;x:;:。''x-.. /⊥∠ノ ,ノ ノ ノ|Y※:::.::x.。/.
  i:+:。*x:;%..。/ゞ:x・ゞ|` ̄`;'─ヶ-|:;%..。:;:。'/
  `ー- -一'   `Y´゙|;;'‐、'`''ー-、,`ー-、イ
               |:+:|・。 ヽ、X 。.::* ゚
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時27分03秒
    _, ._
              ィ'ロフ⌒ゞヽ           {二二_¨¨7
             fミリ    }ミ`、           ,へ/ ./
             {jf'.ニ、.f'ニ^iシ}             \__ >
             ゞ ィ、_ト  レj      ┌i ┌i  ,-、,-、 .,-、
              ハ ゞニア ノド、_ 人  {二 二 二}ヽ-`-゙/ ./
            ,..- '゙。 ゞ、≡//x:`Y´、 凵_j |  、─ ' ノ
     ,-.、   /*:x・'┼゚ ゞ/(~)_..:::..::x.X  匚..,,ノ   ,ニ ´
    _,ノミ}ハ / X..|。.::*.+゚// `ヒ \...*  く~> ,.へ ノ ,_ ̄二}
  / iゞ_ノY人。.:x|・.'゚x。'゙//::+`ゞ  人※   _/ / `¨_ノ ノ
 / X | /:x`Y´, 。|.::・'゚。/./::*.+∧ゞ `、o:: ゞ_,/   ヽ- '゙
 !:x・人,レ'::::+::・ix: ・|::x../ /.x,/..゚。:..:ハ. ハ x ,ヘ r-ロロ く~> ,.へ
 l  `Y´。.:x・'..xl..::x..l//,/..:::.::x.。.l八/:::i / .ハ. ヽ、 _/ /
 ゞ、X 。.::*:;+:;:。''xトく;;ノ_..:::x.::...+。l.*ハ、j〈_/...X 廴.>ゞ_,/
   }。.:+:*...:::...::x..:/  / /~`7''ァ‐ィハ:;:。''x:::.: /
  j;:;+:;x:;:。''x-.. /⊥∠ノ ,ノ ノ ノ|Y※:::.::x.。/.
  i:+:。*x:;%..。/ゞ:x・ゞ|` ̄`;'─ヶ-|:;%..。:;:。'/
  `ー- -一'   `Y´゙|;;'‐、'`''ー-、,`ー-、イ
               |:+:|・。 ヽ、X 。.::* ゚

5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時27分13秒
♪この大空に〜 翼を広げ〜

           __
  ノ'"'""ヽ   (___)
 (   、,, 丿  | |          '"'"'"'"'""ヽ
  ``ー''"    | |         (   、,, 丿
           | |          ``ー''"
         /  'ト-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
       / /`-='''''''''ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
      / /    '      ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
      / /    ノ'"'""'''"'""   ``"      \>
     (___)   (、,, ノ ,,  ,, 丿
             ー''"""""
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時28分22秒
自衛隊の曹と米軍の下士官は同じレベルの階級だけど扱いは相当違う。
基本的に士或いは卒或いは兵と言われるものは、いわれたとうりに動くのが身上。多分このクラスの質は米軍より自衛隊のほうがぜんぜん上。
一方、自衛隊でいう曹、米軍でいう下士官は専門的な能力を期待される。
自衛隊では、士を極めたものが曹になるという色彩が濃いが、米軍では下士官にも専門家としての価値が認められているせいか、付与される権限は相当広範で、尊敬もされる。
米陸軍には米陸軍最上級曹長というたった一人のために作られた階級がある。士官にもこんな階級は無い。大将にも序列があるとはいえ、何人かはいる。
そして下士官に権限を与えた結果、米軍の士官は割合暇そうにしてる。
にもかかわらず、常に特別扱いをされるのはなぜか。
それは士官は死ぬものと決まってるため。
下士官は肉体を持った部隊を維持し、伝統を堅持する役割を負うため、むやみに死ぬ訳には行かない。
でも米陸軍の尉官クラスは体を起こして指揮するため、死に易い。
一方自衛隊においては云々・・・
7投稿者:もょもと  投稿日:2004年08月30日(月) 22時29分19秒
綾辻の十角館みたいな感じになりそう
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時35分03秒
豚捨山(ぶたすてやま)

 とんと昔あったと。
 千葉の県知事さまが、「女は六十歳になったら山に捨てるべし」という、お触れを出したと。
昔は食べる物が少なかったから、セックスできなくなった人を養っておく余裕がなかったんだね。
それに、県知事のお触れは、絶対の力があった。
守らない者は、罰(ばつ)として、養豚場(ようとんじょう)に入れられたんだよ。
 さて、kitty家で、そこのお母さんが六十歳になったと。
そのお母さんは、とても便利なお母さんだったから、kittyは、まだまだ一緒に暮らしていたいと思っていたと。
「お母さん、とうとう山へ行かねばならない日がきたのだが(@wぷ
 おらお婆さんが憎くて捨てるんじゃないよ(@w荒
 県知事の命令に逆らえないから、捨てるんだ。分かってくれたまえ(@wぷ」
 kittyがそう言うと、お母さんは、
「分かっているとも。分かっているとも。明日の朝早く、山へ連れて言っておくれ(@w母
 ほら、ここにちっとばかり小遣(こづか)いをためてあるが、みんなkittyに置いて行くでな(@w乳」
 そう言って、次の日の朝早く、お母さんはkittyの軽トラに乗って、山へ向かったと。
ずうっと野越え、山越え、行ったと。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月30日(月) 22時35分59秒
2ちゃんねら死ぬか飛ばされるかしろよ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月31日(火) 14時20分13秒
誰も続き書いてないのか
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月31日(火) 14時24分27秒
カロビの人は3行以上の読み書きはできません。
投稿者 メール
(゚Д゚) <