宮崎駿はええロリコンby中山功太
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時22分23秒
これをはじめて聞いたとき、
ロリコンにも良いロリコンと悪いロリコンがいる
ということがわかってすっきりした気分になった。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時23分30秒
お前は悪いロリコンか?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時25分32秒
いやロリコンじゃないが
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時26分38秒
勝ち組ロリコン 
負け組ロリコン
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時26分56秒
いやロリコンじゃないが
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時27分17秒
いや30年ロリコンやってた俺だから言えるんだけど
いいロリコンも居る、けれども悪いロリコンも居るんだよ
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年08月10日(火) 18時29分42秒
関西圏在住のごく一部のお笑いファンにしか知られてないであろう芸人に中山功太という人がいる。そして、めちゃイケでプチ・ブレイク果たすかといった勢いが非常にうっすらとだが漂うネゴシックスという芸人がいる。この2人が吉本若手期待のピン芸人なのだが、非常に対照的なのだ、何もかもが。

中山功太はピン芸人特有の非常にディテールにこだわるセンス勝負派で、ネゴは真逆の勢い勝負派なのである。冷静にとらえて、例えば活字なんかで読む機会があれば一目瞭然なのだろうが、中山功太のほうが面白いのだ。何せ日本で一番エッジの効いたあるあるネタを擁するのは彼である可能性が非常に高いくらいのセンスの持ち主なのであり、逆にネゴのネタは非常に底が浅い。しかし、舞台に立った2人はどちらかと言えばネゴのほうが客の引きは良いのである。芸人は絶対どこかでテンションを上げねばならないときがある。そんな芸風じゃないから、なんて言ってるうちは多分売れないのだ。

個人的には中山功太とネゴシックスがコンビを組んだら最強だと思うのだが、これはあくまで私の空想の範囲内で収束するだろう。中山功太のセンスとネゴシックスの勢いが合体すれば、笑い飯・千鳥と日本3大変化球コンビになれる。いや、千鳥はもう牽制球だ。キャッチャーに向かって投げすらしない。
8投稿者:1  投稿日:2004年08月10日(火) 19時03分23秒
ネゴシックスのネタ浅いかなあ

変なおっさんが来るコントばっかりやってるチョップリンが心配
投稿者 メール
(゚Д゚) <