さようなら
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月29日(木) 07時29分01秒
カロビから消えても元気でね
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月29日(木) 07時33分38秒
誰が消えるの?
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月29日(木) 07時34分09秒
またねぇ〜
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時07分26秒
20代半ばのころ、気の迷いで8歳上の女と付き合ったことがあるが、
初めて彼女の家に遊びに行ったとき、スッピンの顔見て萎えた。
こいつとはセックスできないと思った。
もともと、しょーもないフェミ女で、そんなのと付き合う俺も俺だが(藁)、
若い俺を日々フェミ洗脳しようとするところに心底頭に来て、
気のあるふりして同棲をチラつかせ、
そいつわりといい会社に勤めてたからカネあったんで、
マンション買うように仕向けたら本当に買いやがって(爆)、
買ってから2週間後に別れを告げたら半狂乱で泣いてました。
ああ、俺って酷いヤツだなぁと、さすがにそのときは罪の意識に苛まれたかといえば
もちろんそんなことはなく、いい気味だと思って以後連絡を絶ちました。
自殺したらどーしようと一抹の不安があったものの、
2年ほど前に偶然街で見かけたので生きていたようです。
見事にババア化していたので別れて大正解だと思いました。
そのとき俺は11歳年下の奥さんと2歳の娘と一緒でした。
いまとても幸せです。


5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時09分28秒
そんな奴の幸せなんてたかが知れてる
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時10分20秒
さよなら
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時10分51秒
4の嫁が不憫だ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時10分58秒
20代半ばのころ、「杉は大きくなっているけど、自分はこれからなにをしていったらいいのか」と自問したこともあった。苦労を重ね、今は建設会社を経営する一家の大黒柱。「杉は400年も500年も経ったほうが立派になる。親父が始めたこの森を守っていきたい」と後継者≠目指している。

 若杉さんの仲人で結婚した同市吉水の和田恒兵さん(60)とふみ子さん(53)が記念植林したのは70年。そのときに若杉さんが植えた杉を和田さん夫妻は今年秋、初めて見た。立派な木に成長していた。丁寧に育ててもらった姿に感激した。千葉県に住む長男親子が帰省したら森に連れて行き、「これが、私たちが結婚したときの木だよ」と、語りかけたいと思っている。
9投稿者:長男  投稿日:2004年07月31日(土) 20時11分47秒
花粉症なんで勘弁してくれ
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時12分06秒
幸せですか幸せですか
あなた今
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時18分12秒
何よりそれが何より一番気がかり
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月31日(土) 20時18分30秒
恋愛は早い者勝ちですから
投稿者 メール
(゚Д゚) <