サンダーバードの映画
1投稿者:見。  投稿日:2004年07月20日(火) 18時58分38秒
「救助隊は誰が救助するんだ?」とか
鋼の錬金術師とか最初に設定のイレギュラーな部分を持ってくるのは
よろしくないんじゃないのか?
看板に偽り有り みたいな。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月20日(火) 18時59分39秒
もうちょっとわかりやすく書いてくれたまえ
3投稿者:見。  投稿日:2004年07月20日(火) 19時02分18秒
サンダーバード映画版は国際救助隊がピンチになって
サンダーバードを救うため見習いのガキが活躍する話だろ。
鋼の錬金術師は「錬金術は等価交換」とか言ってるのに
唯一の例外と作中で言ってる賢者の石の話でスタート。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月20日(火) 19時03分25秒
この場合の「看板」はなにをさすんだ?
5投稿者:見。  投稿日:2004年07月20日(火) 19時04分38秒
国際救助と錬金術じゃねーのか。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年07月20日(火) 19時07分39秒
救助する人たちが救助されてる、ってのはああなるほどって感じだが、
錬金術は等価交換だけど例外もある、ってのは看板に偽りありってのとは違わないか。
俺がその漫画読んでないからピンとこないだけかもしれんが。
7投稿者:見。  投稿日:2004年07月20日(火) 19時10分36秒
「錬金術は等価交換」ってのがお題目だから
やっぱ第一話でやるのはどーよーって話さ。
投稿者 メール
(゚Д゚) <