【愛犬ナナ】6日ぶり見つかる、けがなく無事
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月21日(月) 11時54分11秒
山梨県南アルプス市芦安芦倉の千頭星山(標高2138メートル)で13日に下山途中の飼い主がクマに襲われ、
行方が分からなくなっていた雑種犬「ナナ」(5歳、雌)は19日、ふもとの畑付近でうずくまっているところを地元の人に見つけられ、
飼い主の元に帰った。
ナナにけがはなかったが、やせて疲れていたため、20日に動物病院で診察を受けたが、体重が約1キロ減っていただけだった。
6日ぶりの対面となった飼い主に「よく頑張ったな」と頭をなでられたナナは、うれしそうに尾を振っていたという。

行方が分からなくなったナナを心配していた飼い主の男性(43)=同県韮崎市=の所に、よく似た犬を、
南アルプス市塩前の集落で見かけたとの情報が寄せられたのは18日午後。
情報を基に男性は18日、19日の日中、ナナの目撃情報のあった地域の住民に尋ねて回ったが、見つからなかった。
だが、19日午後6時ごろになって、日中にナナのことを尋ねた農家の女性(50)から
「近所の人が見付け、私の自宅で保護している」と知らせが入った。

男性が駆けつけるとナナは尾を振って喜んだが、「元気か」と声を掛けても声はなく、疲れている様子だった。
自宅に戻ったナナは、家族から「つらかったね。もう大丈夫よ」と声を掛けられると、安心したのか、ゴロリと寝そべった。
男性は「クマがナナを追わなければ命の危険もあった」と言い、感謝の意味も込め、
普段はカロリーが高く与えていなかった肉の缶詰を食べさせた。
また、「(私は)クマに襲われ出血がひどく、片足が使えないまま下山するしかなく、
ナナのことまで気が回らなかった。ナナにけががなく、ほっとした。ナナを心配し、
励ましを頂いた多くの愛犬家の方にお礼を言いたい」とも話した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040621k0000m040069000c.html
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月21日(月) 11時57分43秒
わあよかった。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月21日(月) 12時04分37秒
熊を食って生きのびた
4投稿者:五反田  投稿日:2004年06月21日(月) 12時07分04秒
雑種は賢い奴が多いっていうけど本島化も名。
投稿者 メール
(゚Д゚) <