アメリカの女子高生に巨乳が多いのは病気か?
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月21日(月) 03時59分20秒
リンゼイ・ローハンはご覧の通り、17歳にしてはあまりに巨乳なので、豊胸疑惑が起こった。
「フォーチュン・クッキー」「ミーン・ガール」で人気のティーン・アイドルだ。
結局、「天然よ!」ということで決着がついたが、
最近はブリットニー・スピアーズやジェニファー・ラブ・ヒューイットなど
巨乳ティーン・アイドルが多い。
いや、そこらを歩いているアメリカの女子高生も、やたらと巨乳になっているのだ。
もうホルスタインみたいなのがゾロゾロいる。

この背後には二つの原因があるという。
一つはアメリカでは日常茶飯事のように行われているホルモン投与。
ちょっと背が低いと親が医者に相談して成長ホルモンをもらって子供をバスケット選手のようにしてしまう。
このようなホルモンによって巨乳になったという説がある。

もう一つは牛乳である。

(略)

アメリカでは全乳牛の32パーセントにrBST(牛ソマトトロピン)が投与されている。
rBSTは、牛が乳を分泌するときに出す成長ホルモンから人工的に分離した遺伝子で作られた成長ホルモンで、
牛に注射すると、乳を出す量が4割も増える。
アメリカでの牛乳の生産者価格はここ何年も上がっていないので、酪農家はrBSTによって一頭あたりから取れる
牛乳の量を多くしないと暮らしていけない。
このrBSTを「ポジラック」という商品名で販売しているのが、農業とバイオテクノロジーの多国籍企業モンサントである。
ところがこのホルモンは牛乳の中にも混入する。
そしてそれを成長期の少女が飲み続けると、当然、その乳房も成長が促進される。
少女たちは実際にホルスタイン化されていたのだ。

しかし、これは全然いい話じゃない。
このホルモンは女性の乳ガン、子宮ガン、膣ガンを誘発するという研究結果が出ているのだ。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040619
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月21日(月) 09時28分58秒
煙の中にぽっちり二つ
チエちゃんの赤いぽっちり二つ
3投稿者:かむかむブルドッグ  投稿日:2004年06月21日(月) 09時32分05秒 ID:ptgAXiym
リンジーローヘンは僕も好きだ
昔の、ペアレントトラップにもたしか出てたよな
投稿者 メール
(゚Д゚) <