“マイチィ”萩原舞がAVに転身した「みるくる」事情
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月18日(金) 16時22分34秒
 グラビアヌードルからAV女優に転身した“マイチィ”萩原舞は、水泳選手の“アテネの星”
北島康介とのプリクラ風なDキッスが「FLASHエキサイティング」され、AVデビュー作が業界
最高のセールスを記録。「週刊アサヒ芸能」では、“AV界の「金メダル」ヘアだ!”と題した
ヘアヌードを披露。いま、彼女は“AV界の星”であるか?

 彼女と同じく、グラビア出身の“ぁゃゃのアイコラは不要”な高樹マリアやAVクイーンの
美竹涼子がAVに転身していく中、彼女は頑固としてAVに拒否していたが、思わず両親に仕送り?
の涙物語・・・ではなく、単なる「金」目当てでAVデビュー。

 菅野美穂のヌードを撮影した宮澤正明によって初のヌード写真集を出版したのも、惜しみなく・・・
ではなく、ヌード解禁の18歳になっただけとのこと。ところが、それが売れてしまい、この頃は
「AVに出る必要ないじゃん」となってしまったのだ。バウハウス独占の写真集は、今月に発売された
「LOVE♀FUCK♂」で10作目を迎える。

 彼女が北島と知り合ったのは、わずか半年で100人突破したというヤリマン高1の時。きっかけは、
どういうわけか北島の“間違い電話”からで、北島のことを「康ちゃん」という仲でもある。
北島が所属するサニーサイドアップ (SSU) としては弁解の沈黙だが、SSU社長の次原悦子が自ら
仕掛けた巧妙なリークとの説あり。

 萩原は、AV大手のアリスJAPANと専属契約し、彼女のための新レーベル「みるくるレーベル」を
新設。1作あたりの出演料は破格の400万円。高樹や美竹の倍額だが、最近は1000万円近いBMWを
キャッシュで購入したという。
http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2004/maichy.shtml
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月18日(金) 16時22分55秒
元アイドルの小沢なつきがAV入り
 元アイドルからAV入りしたのが小沢なつき。1988年に「花のあすか組」(フジテレビ系)で
石田ひかりや和久井映見と共演したもの、翌年に当時のマネージャーとそのまま失踪。その後、
ヌード写真集やVシネマで芸能活動するが、1998年頃に表舞台から消えていた。現在、31歳。

 彼女のAV作品は、萩原と同じくアリスJAPANから販売。ギャラは1作500万円、全6作で3000万円、
プラス1000万円という破格は萩原以上。今後は芸能人とAVのボーダーラインが薄くなっていくかも
知れない。
3投稿者:こうは  投稿日:2004年06月18日(金) 16時24分07秒
>わずか半年で100人突破したというヤリマン高1の時。
もういいんじゃねの?
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月18日(金) 16時24分59秒
高樹マリアってあややに似てんの?
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月18日(金) 16時28分21秒
>AVクイーンの美竹涼子がAVに転身していく中、

AVクイーンがAVに転身?
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月18日(金) 16時30分54秒
AVクイーンがAVキングに転身
7投稿者:潜伏トリオ  投稿日:2004年06月18日(金) 16時34分16秒
ちゅうかなぱいぱいが突然中止になったよね。人気あったのに<小沢なつき失踪

それから、ちゅうかないぱねまって島崎和歌子になったな。
投稿者 メール
(゚Д゚) <