携帯電話初のウイルス発見−他の端末にコピー送信
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月16日(水) 14時48分07秒
http://www.sanspo.com/sokuho/0616sokuho027.html
ロシアのコンピューターウイルス対策会社カスパルスキー・ラブズは
15日までに、インターネットに接続可能な携帯電話や携帯情報端末に
感染する初のウイルスを発見したと発表した。

同社によると、このウイルスは「Cabir」と呼ばれ、感染例は
報告されていないが、携帯電話を狙ったウイルスは世界で初めて。

感染すると液晶画面に「Caribe」という文字が表示され、
機器の電源を入れる度にウイルスが起動。ソフトを破壊するなどの
被害は出ないが、ほかの電話機に自分のコピーを送る。

同ウイルスに感染する可能性のある携帯端末は英シンビアン社の
基本ソフト(OS)を使っており、フィンランドの携帯端末メーカー、
ノキア製の端末が多い。シンビアン社によると、日本国内ではNTT
ドコモの富士通製端末3機種が同OSを使用している。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年06月16日(水) 15時11分02秒
カロよりカリ
投稿者 メール
(゚Д゚) <