北の国から2004【痴情】
1投稿者:片桐はいり似33歳  投稿日:2004年05月25日(火) 10時17分11秒
青春というかけがえのない時間を異国で過ごした私。それも強制されて、、、。
好きな人が出来なかった。ううん違う。心を許せる人がいなかったと言うべきね。
だって、女として私を見てそして接するときは男達もみんな情熱的に愛してくれたから、、、。
からだを。
悔いているわけじゃないのよ。そうよ、短時間に言葉の障害を乗り越えてお互いの存在を
認め合うには肉欲主導の結びつきだって必要でしょ?命を確かめる手段なんだから。
そんな暮らしの中で愛しかけた人だっているのよ。うん、、、。ああぁ、、、恋しい。
彼の丸顔、くせ毛、大きなお腹、、、愛用の眼鏡やあのグレーのスーツさえ愛しかった。
でもでも、、、
あの女が現れて全てを失ったわ。そうよ彼の心を奪い去った女よ。馬鹿みたい、、、。
プリンセスと呼ばれるあのタレント、、、。弱い女を演じ、媚びを売る術をもった女。
憎い、、、、、、。いいわ、これを使ってやる。この冷凍した小さな白い塊。彼の種。
2投稿者:こうは  投稿日:2004年05月25日(火) 10時20分37秒
つまらん
3投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2004年05月25日(火) 10時22分31秒
今日は時事芸能女の性ネタ風味ですね。
4投稿者:寿司  投稿日:2004年05月25日(火) 10時24分13秒
ココを開いたらトップがいきなりコレでした。
「片桐はいり似33歳外伝」としておいた方がイイのではないですか。
投稿者 メール
(゚Д゚) <