チェチェン大統領が爆死=首都のスタジアムで爆弾テロ−独立派、
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年05月09日(日) 22時17分58秒
【モスクワ9日時事】ロシア南部チェチェン共和国の首都グロズヌイのスタジアム「ディナモ」で9日午前10時35分(日本時間同日午後3時35分)、対独戦勝記念日の式典中に強力な爆発があり、親ロシア派のアフマト・カディロフ共和国大統領(52)が死亡した。タス通信によると、爆発による死者は14人、負傷者は38人に上った。チェチェン独立派が共和国指導部暗殺を狙った爆弾テロとみられ、プーチン政権のチェチェン統治政策に重大な打撃となる。 (時事通信)
投稿者 メール
(゚Д゚) <