これさ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年04月23日(金) 17時23分50秒
102 名前:風と木の名無しさん 投稿日:04/04/15 21:17 ID:ifoKGIKc
さっき解放された女の高遠なんとかさん、時々うちの店に801買いに来るよ。
写真じゃわかんなかったけど動いてるの見て気付いた。
いつもフルネームで領収書頼まれるから記憶に残ってるんだ。

彼女は「ボランティアで生活していた」と。
もっとはっきり言えば「募金を自分の生活費、お小遣い、渡航費用として流用していた」
と。
そして、15歳以上の「少年」(少女はボランティア対象ではありませんでした。
また幼児や老人などもどんなに困っていても対象ではないのです)に限っての
ボランティアです。
私は常々、対象を限定することもボランティアとしての本質に反していると思っていました。
彼女は近所の本屋さんで、よく少年愛ものを買っていました。(こういったマニアックな
性向の雑誌は通常の本屋には置いてありません)いつも領収書をもらって、
経費で落としていました。

本当のボランティアとは、身近なところからはじまるものだと思います。
日本にもいくらでも困っている人がいるはずです。
ホームレスに炊出しでも、お風呂に入れることでもいいではありませんか。
(彼女の活動は現地の少年にシャワーを浴びさせることでした)

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2004041600200.htm#0060
↑IEのアドレス欄にコピペして移動をクリックで直接読めます。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年04月23日(金) 18時38分06秒
ショタマンセー
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年04月23日(金) 18時40分42秒
sakujosareteru
投稿者 メール
(゚Д゚) <