英誌エコノミスト、ブッシュ政権痛烈批判
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年04月09日(金) 09時49分55秒
4月3日付英誌エコノミストはブッシュ政権のこれまでの大きな特徴として、
「国民や議会に説明をせず『正しいものは正しい』とだけ言い張り、
無駄にアイディアだけは豊富だが根拠に乏しい、または一般の理解や分析とは
程遠い根拠を持ち出し政策を正当化し、頑固なくせに矛盾は多い政権。
このような傾向はどの政権にも見られることだが、過去20年のアメリカ政権
の中ではとりわけこの傾向が目立つ政権である」と痛烈批判した。
「ブッシュ政権は、政府に入る時に、『議会への説明責任があまりにも行き過ぎて
効果的な行政ができない。これを打開する』との確約をした。皮肉にもこの
公約を守ったことに、現在のブッシュ政権の特徴がある」と皮肉なコメントも。
投稿者 メール
(゚Д゚) <