新・浪速のロッキー
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 08時27分50秒
 「20歳になるまでに世界王者になる。世界を獲るまではケンカや」
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 08時32分37秒
http://www.nikkansports.com/ns/battle/f-bt-tp0-040313-0015.html
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 08時33分21秒 ID:Ipq42k4k
亀田=亀臭い
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 08時33分56秒 ID:Ipq42k4k
亀田VS栗山米菓
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時41分34秒
17歳亀田、プロ2戦目も1回KO勝ち
 昨年12月のデビュー戦を1回44秒の“秒殺KO”で飾った亀田興毅(17)のプロ2戦目が13日、大阪市中央体育館サブアリーナで行われ、タイ人選手に1回1分12秒KO勝ちした。

 開始からわずか数秒後、右フックでいきなりダウンを奪った。その後も攻撃を緩めず最後は左ストレートで完全に相手をキャンバスに沈めた。

 早々のKO劇に「早く倒してしまってすまんな」。2月には修業のためタイに遠征したが「成果を出す相手じゃない。おれのテクニックは世界戦まで隠しておく」と余裕たっぷり。3戦目は5月22日に予定される。「とにかく世界戦まではけんかや。20歳までにはチャンピオンになる」と高らかに宣言した。

[2004/3/13/23:04]
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時42分07秒
http://www.sponichi.com/spor/200312/22/spor140967.html




“新・浪速のロッキー”亀田興毅、公約通りの秒殺!!


◆ 相手にパンチ打たせず、1R44秒でKO ◆

 新・浪速のロッキー・亀田3兄弟の長男・亀田興毅(17)=グリーンツダ=のデビュー戦(6回戦)が21日、大阪市中央体育館サブアリーナで行われ、10回戦クラスのデンナロン・シスソバ(23)=タイ=を1回44秒でKO。公約通りの秒殺で衝撃の初陣を飾った。

 超破格の1000万円のファイトマネーで注目を集めた大物ルーキーの実力は本物だった。開始のゴングと同時に襲いかかりアッパー、ボディーフックを交えながらコンビネーションで圧倒。相手にパンチを1発も出させず左右の連打でマットにはわせた。

 「車で会場に着いたのが午後4時44分やったから44秒で終わると思ってた。早くチャンピオンになりたい。世界まではケンカでいく」とふてぶてしさでは王者級。津田名誉会長は「赤井より器は上」と”元祖・浪速のロッキー”赤井英和以上の素質に期待を込めた。来年3月28日には2戦目が内定している
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時42分47秒
http://www.tbs.co.jp/zone/onair/2004/189.html
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時43分34秒
破天荒ボクサー亀田がタイへ武者修行
 破天荒ボクサー、亀田興毅(17=グリーンツダ)が9日、武者修行のため関西空港からタイへ出発した。父史朗さん(38)が「伸びてきた鼻をへし折る」ために計画した修行。秒殺予告通りに44秒KO勝利でデビューした亀田は、今日10日から3日連続でWBC世界バンタム級王者ウィラポンとスパーリングをするなど8日の旅程で実力選手を求めてジム回りを敢行する。

[2004/2/10/07:26 紙面から]
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-040210-0001.html

9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時45分15秒
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/mar/o20040313_30.htm
17歳・亀田72秒殺
プロボクシング6回戦
 浪速のケンカ番長・亀田興毅(17)=グリーンツダ=がフライ級6回戦を行い、プラガーン・ツインズジム(30)=タイ=をわずか、72秒で2度殴り倒し、昨年12月のデビュー戦に続く初回KO勝利を飾った。デビュー戦では1000万円という破格のファイトマネーで注目を集めたが今回は100万円。


1回、プラガーン(右)にKO勝ちした亀田  ゴングと同時に飛び出した。開始わずか5秒、亀田の右フックがプラガーンのあごに突き刺さり、小柄なタイ人は腰から崩れ落ちた。「最初はびびらそうと思っただけやったけどな」とニヤリ。後はメッタ打ちで試合を決めた。

 2月に1週間、タイで武者修行を行った。WBC世界フライ級王者ポンサクレック(タイ)、WBA同級5位デンカオセーン(タイ)らとスパーリングを行い世界レベルを肌で感じてきた。父の史郎さん(38)は「世界王者にテングの鼻を折ってもらうつもりだったが、逆に自信が増しただけだった」と苦笑いだ。

 「ポンサクも大したことなかったな。来年中にベルトもらうわ。世界戦まで1回KO? ひそかに狙ってるんや」と亀田節は止まらない。次戦は5月22日、大阪府立体育会館第2競技場の予定。テングの鼻はまだまだ折れそうにない。(藤原 邦充)
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 12時56分34秒
ヤバイ亀田マジ強い
ヤバイくらい強すぎる
このままだとマジで世界王者になっちゃう
マジでカロビの一番強いやつでも適わない
ちー君とかマジで瞬殺
亀田ヤバすぎる
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月18日(木) 14時23分24秒
test
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年03月19日(金) 20時00分22秒
亀山アゲ
投稿者 メール
(゚Д゚) <