さくら・いの…合併でひらがな自治体次々…反発招く例も
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年02月09日(月) 08時27分04秒
http://www.asahi.com/politics/update/0209/001.html
「平成の大合併」で「ひらがな自治体」が次々と誕生している。01年以降
これまでに4市と1町がひらがなの名前をつけ、05年3月までに新たに
10市と5町が仲間入りする見通しだ。「親しみやすい」「新鮮な感じ」と
いった好反応の一方で、住民の反発を呼んだところもある。

栃木県氏家町と喜連川(きつれがわ)町は昨年末、新市名を「さくら市」に
決めた。両町には桜並木があり、名所というのがその理由。公募では3位
だったが、合併協議会の決選投票で委員19人中17人が推した。

「サクラは全国どこにでもあるのに……」。そんな批判の声が、一部の住民から
寄せられたが、合併協は「日本の代表的な花で、明るい感じを与えられる」と
説明する。

和歌山県南部町など2町村の「みなべ町」や高知県伊野町など3町村の
「いの町」の場合、「対等合併なので現在の漢字表記とは別のものが望ましい」
と決めた。
2投稿者:いの  投稿日:2004年02月09日(月) 08時36分25秒 ID:q9ZQqx4v
さくらと言えばあゆみだな
投稿者 メール
(゚Д゚) <