「進退は白紙」学歴詐称疑惑の古賀衆院議員が文書送付
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2004年01月19日(月) 21時18分09秒
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040119i313.htm
昨年11月の衆院選の際に学歴詐称した疑いを持たれている民主党の
古賀潤一郎議員(45)(福岡2区)は、「進退は白紙」とする考えを
18日付の報道各社への文書で示した。

17日の会見では、米国の大学に問い合わせて証明できなかった場合、
「バッジを外して、もう1度選挙に出て審判を仰ぎたい」と辞職の意向を
示していたが、これを撤回した。

支持者の意見などを踏まえて、軌道修正したとみられ、「進退については
まだ白紙の状態。確認作業を進める中で冷静に判断したい」としている。

古賀議員の事務所では、17日の発言について「(報道各社からの)様々な
仮定の質問に対し、整理できない状態で答えたもので、真意が伝わらなかった」
と釈明。「仮に卒業を証明できなかった場合、議員辞職は選択肢の1つとしては
あり得るが、党や支援者と相談して検討したい」としている。
投稿者 メール
(゚Д゚) <