省みろ!
1投稿者:bushさん  投稿日:2003年12月29日(月) 22時30分50秒
今回のテロは中東の静謐を夢想した、一部の楽観論者が招いたのだ!
アルカイーダの決起などはその具体的一例にすぎぬ。
また合衆国中枢に大打撃を与えた、911テロを見るまでも無く、
我々の世界は絶えず様々なテロリズムに晒されているのだ!
地球、この宇宙のシンボルを忽せにしないためにも、我々は有る!!。
地球、真の力を再びこの手に取り戻すため、アメリカ合衆国は立つのだ!
2投稿者:むき茶  投稿日:2003年12月29日(月) 22時31分45秒
地球、この宇宙のシンボルを忽せにしないためにも、我々は有る!!。
地球、真の力を再びこの手に取り戻すため、アメリカ合衆国は立つのだ!
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時32分02秒
ブッシュのために!ブッシュのために!ブッシュのために!
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時32分44秒
我々は誕生しただったような
5投稿者:>1  投稿日:2003年12月29日(月) 22時35分05秒
アメリカ合衆国、ならびにイスラムの戦士に告ぐ。我々はアルカーイダ。

いわゆる湾岸戦争と言われたアラブ独立戦争の停戦協定が偽りのものであるのは誰の目にも明らかである。なぜならば、この停戦協定はイスラム政権を騙る売国奴によってもたらされたからだ。我々はいささかもジハードの目的を見失っていない。それはすでに実証されている。

私は日々思い続けた。イスラムの教義を信じ、ジハードの業火に焼かれていった同士たちのことを。そして今、またあえて聖戦に飛び入らんとする若者のことを。イスラム教徒の心からの希求であるパレスチナ独立の要求に対し、アメリカがその強大な国力でイスラエルを支援し、ささやかなその芽を摘み取ろうとしている意図を私は存じておる。

見よ!これが我々の戦果だ。

この世界貿易センタービルは、覇権を目的としたアメリカグローバリズムの象徴である。他国に自らの理念を押しつけるやり方一つ取ってしても、覇権を求めしアメリカの悪意を否定できるものがおろうか。

顧みよ、なぜ湾岸戦争が勃発したのかを。なぜ我らがコーランの教えと共にあるのかを。

我々は10年待った。もはや、我がアルカーイダにためらいの吐息をもらすものはおらん!

今、真の若人の若き血潮を我が血として、ここに私は改めてアメリカ合衆国に対し宣戦を布告するものである。仮初めの平和の囁きに惑わされる事なく、繰り返し心に聞こえてくるムハンマドの名誉のために。


ジークジオン!!
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時35分49秒
アッラーアクバルだろ
投稿者 メール
(゚Д゚) <