MADについて
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時13分43秒
昨日の映像の世紀見てて思ったんだが
所謂相互確証破壊理論てのは正しいよな
悲しいかな、未来を予測することができる人間は、
明日の食料を確保するための争いをやめることができない
しかし、いきり立って相手を殺そうと銃を振り回す自分を自制できるのは、
「自分も殺されるかもしれない」という、これもまた未来予測だ
で、あるならば、お互い確実に殺せる武器を向け合って共存を図るというのは、
回りくどくはあるけれども、人類から争いをなくす、一筋の光明ではなかったか
大量の核を向け合う行為が愚かだというのなら、小銃で撃ち合う行為は賢いと言えるのか
東西のタガが外れた現在、この地球上では武力衝突・国内紛争で溢れかえっている
冷戦下でさえ、「戦争」はブラウン管の中のものでしかなかったこの国でも、
そういった争いは随分と肌身に感じられる、身近なものになってるんじゃないだろうか
核こそが、そんな無益な殺生を封ずる唯一の手段なのだ
・・・といってもまあ、あのソビエトでさえアメリカの軍門に下った今、
アメリカに対抗できるようなスーパーパワーはどこにも存在しない
理論がいくら正しかろうとも実践ができないのであればそれこそ机上の空論だ
ああ、古きよき時代は遠くになりにけり、か・・・
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時18分26秒
みてないから知らないけど
50年たらずでその体制が崩壊したっていうことは
そんなに安定したシステムじゃなかったってことだろ
そもそも日本は楽をできたけど
冷戦下で血を見た国はいくらでもあるぞ
アフガンとか、朝鮮とか、アフリカ諸国とか、東欧とか
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時19分39秒
まぁ、ローマだって秦だって滅んだ訳で
4投稿者:のび  投稿日:2003年12月29日(月) 22時20分32秒
MADCAPSULEMARKETSサイコー!
5投稿者:tim,corp.  投稿日:2003年12月29日(月) 22時26分06秒
代理戦争はいくつもあったじゃん
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時26分27秒
MACROSSPLUS
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月29日(月) 22時42分01秒
全世界でもっとも豊かな250人の資産が1兆ドル、
全世界でもっとも貧しい25億人の資産も1兆ドル
8投稿者: 投稿日:2003年12月29日(月) 22時48分29秒
冷戦崩壊後の90年代以降、各地での武力紛争は増加傾向だろう
民族やら宗教、水や食料、そんな争いが顕在化してきてる
アフリカなんて酷いもんじゃないか
今後益々人は増えてくる。たった10年20年で10億人というペースでね
争いのタネは減ることはないよ
こういう時代にこそ、強力なタガが必要になってくると思うよ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2003年12月31日(水) 21時42分36秒
誰か、まっど(もっと)MADについて語ろうぜ!
大晦日のこのときであるからこそ!
10投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2003年12月31日(水) 21時54分20秒
はにわ見たらレス考えますです。
11投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2003年12月31日(水) 22時09分06秒
米ソ冷戦核対立とかは囚人のジレンマが成立して協調が解だたんでしょけど民族紛争や個人レベルだとそゆフに逝かないでは?
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛ヨイオトシヲー  投稿日:2004年01月01日(木) 00時01分38秒
あけましておまっど
投稿者 メール
(゚Д゚) <