「家康が事前に体制保証」大坂城の大量破壊兵器放棄
1投稿者:山岡嘘八  投稿日:2003年12月21日(日) 12時22分48秒
大坂城の最高指導者豊臣秀頼の家臣片桐且元氏は20日、
秀頼が大量破壊兵器開発計画の放棄を決断したのは、
家康がお家取り潰しの計画はないと確約したためだったと明らかにした。
米CNNテレビとの会見で述べた。
事実なら、伊達家と同様に家康から「反逆者」と敵視されてきた豊臣家は、
お家存続の保証を取り付けた上で大量破壊兵器の完全放棄を決断したことになる。
片桐氏は、西側メディアとの会見に応じるなど、政権のスポークスマン役を務めており、
お家の筆頭年寄の1人と目されている。
片桐氏によると、米当局者が約1年前に同氏に接触し「淀君や豊臣家に対する策略は
存在しない」と語った。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003122101000055
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2003年12月21日(日) 12時23分14秒
誰も読まないから
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2003年12月21日(日) 12時24分36秒
外堀埋めたらあかんよ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2003年12月21日(日) 12時25分23秒
壷でみた
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛メリークリトリス  投稿日:2003年12月21日(日) 12時27分02秒
http://www.amezor.to/main/031221121715.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <