信ずる神は滅び
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月16日(日) 23時56分03秒
俺達が生きるのは感情に依ってのみだ
でなければなぜ真実を求め迷うのか
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月17日(月) 00時05分30秒
みんなが一日街で過ごしたり仲間と楽しく過ごすとき
俺は一人であの石原の草を刈る
その寂しさで俺は

多くの苦しみや悲しみを俺は喜んで受け入れよう
多くの侮辱や窮乏のそれらを噛んで俺は
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月17日(月) 00時07分09秒
産まれた時から持つ僅かな希み
その希みを守るが故に失う光
希みを望んだ事を振り返らず一日僅かでも進み光を得る
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月17日(月) 00時08分23秒
やがて光と影の像が現れる
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月17日(月) 00時12分34秒
そこにおまんまん登場
投稿者 メール
(゚Д゚) <