ワクチン効かない猛毒ウイルス、米開発
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 00時14分13秒
セントルイス大の研究チームが、米政府の生物テロ対策研究の一環として、ワクチンが効かない
猛毒の「スーパーウイルス」を遺伝子操作で作り出したことが明らかになった。
英科学誌「ニュー・サイエンティスト」最新号など英米メディアが相次いで報じた。

スーパーウイルスは、人の天然痘ウイルスに似たマウス痘ウイルスに、
免疫の働きを抑える遺伝子を組み込んだもの。2年前、オーストラリアの研究者が
致死性の強いマウス痘ウイルスを偶然作り出した技術を応用した。
ワクチンを接種したり抗ウイルス剤を投与したりしたマウスも、感染すると100%が死んだという。

研究チームは、ウイルスの作成過程を含む研究成果を先月下旬、
スイス・ジュネーブで開いた国際学会で公表した。

「人には感染しない」としているが、今回の手法を天然痘ウイルスに応用すれば、
ワクチンが効かない生物兵器を作り出せる可能性があり、研究の是非や公表の仕方などをめぐって
論議を呼んでいる。

研究は、ブッシュ政権が年間約18億ドル(約1900億円)を投じて進める「生物テロ防衛計画」の予算を使い、
この種の猛毒ウイルスへの対抗手段を開発する目的で行われた。通常のワクチンでは撃退できないため、
効力の高い“スーパーワクチン”が必要になるとみられる。
ニューヨーク・タイムズ紙は、米陸軍生物防衛研究所が、この計画に関連し、人間への感染力を持つ
牛痘ウイルスで同様の遺伝子操作実験を実施すると報じている。
【ワシントン=笹沢教一】

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20031103it14.htm
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 00時15分30秒
とうとうリングウィルスが
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 00時15分53秒
こんなのが漏れてSARS騒動みたいなのが起こったりするんだろうな
4投稿者:(゚棒゚)  投稿日:2003年11月04日(火) 00時16分00秒
迷惑な
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 00時16分38秒
怖いね
6投稿者:かむかむブルドッグ  投稿日:2003年11月04日(火) 05時39分53秒
そういえばSARSって結局どうなったの
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 05時44分57秒
冬にまた流行ると恐れられているけど、
じゃあ、この冬最初の患者の感染はどこからどのようにして始まるのかという疑問が。
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 06時37分17秒
やっぱアメリカってこういうことやってんんじゃん。
HIVだってこれの失敗作が漏れタン茶うんかと。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 11時05分42秒
大量の生物兵器を持ってることは十分攻撃の理由になります。
ブッシュは自分の国自分で攻撃して死ねです
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 11時09分09秒
お前等マスコミの言うこと鵜呑みにしちゃう
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月04日(火) 11時09分41秒
鵜は飲み込んでるけどすぐ吐き出すんだ
12投稿者:こうは  投稿日:2003年11月04日(火) 11時11分06秒
またテロが起きるよね
投稿者 メール
(゚Д゚) <