世界一短いお前への手紙
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月01日(土) 14時45分07秒
 
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月01日(土) 14時45分57秒
逝け!
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月01日(土) 15時45分45秒
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち
慾は果てしなく
決して静まらず
いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合と
キムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを
自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり
そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の
小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば
行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば
行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば
武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があれば
つまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め
寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
尊敬もされず
そういうものに
わたしは
なってるニダ
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年11月01日(土) 15時48分28秒
うまいうまい。ネタ帳につけておこう。
投稿者 メール
(゚Д゚) <